石島小夏のカラフルノート

カラフルノートで“思考”を可視化して、自分と向き合う&相手に伝える…!

高校でワークショップ♪

“お前、そんなこと好きだったの?って思った” “同じカードを見ていても、全く違うものだと捉えていて面白かった” “みんな違って、みんないい” 高校生の貴重なお時間を頂き、Ponts of You®のワークショップをしてきました。 大学生はお手伝い先の会社のインタ…

師走を助走に…!!

さてさて、師走ですね。 みなさま、忙しなく過ごされている方も多いのではないでしょうか? 今年、私は12月を新年の助走期間にする実験♪をしております。 大掃除をして、部屋を整え、今年のことは今年中に終わらす。 これは新年を迎える準備。 では、助走と…

理想郷なんてない…!

学校にしろ、職場にしろ、家庭にしろ理想郷なんてない…! 自分がどう居心地の良い関係を作っていくか? そこへの挑戦が本人にとって大切な経験となる。 先日、さっちゃん(NPO法人DxPの入谷佐知さん)のブログを読んでこんなことをFBに投稿しました。 (入谷…

ふわっと襲われる“もっていかれる”ような感じになった時には…

ふわっと襲われる“もっていかれる”ような感じ。 暗くて寒いところに、ぐっと引き込まれる。 いきなり涙が溢れそうになる。 そんな時は、あったかい物を食べて、 ぬくぬくしたお布団で、 夫にくっついて眠るのだ。 おっきくて、 ほわほわしてて、 あったかく…

他者の“負の感情”と向き合う練習法

感受性豊かだよね…! よく他者のことをそこまで深く考えられるね。 そんなお言葉を時々、頂きます。 どうも私は感情移入しやすい気質のようです。 映画を見ていたら、出演者と同じ表情しているような…受け止め体質。 実は、高校生や大学生の頃、「カウンセラ…

娘のプチ登園拒否を受け入れる3つの理由

おかぁさん、おしごと あしたにしてくれない? あしたは むすめちゃん ほいくえん いくからー このブログでは、時々、書いていますが、うちの娘ちゃんはプチ登園拒否をします。 ohuchigoto.hatenablog.com これは、私が決めて受け止めていること。 娘が保育…

一人合宿で人生の方向性を定める…!

小夏さんの“過剰なコラージュ”好きです。 もはや合宿ですよね…! これは、昨年の夏、私が作成したコラージュを見た山口由起子さんのお言葉。 それまで大して意識していなかったのですが、 どうやら他の方が創るコラージュ(人、流派?によってはビジョンボー…

ドラゴン桜2の「東大合格必勝法家庭の10か条」に超感動…!

ドラゴン桜2の「東大合格必勝法 家庭の10カ条」に超感動してしまいました…! 『ドラゴン桜2』の東大合格必勝法家庭の10ヵ条が公開されました!中の人的には、「9 月に一度家族で外食すること」は大切にして欲しいですね。焼肉がオススメです。老人も若人も、…

オトコとオンナが本音で語る場が生まれました…!

NPO法人tadaima!の三木さんとLet’s家事シェア研究所主催でオンライン座談会を開催しました。 題して、 オトコとオンナが本音で探る! 「良い夫」辞めた宣言の裏側 〜お酒片手にぷしゅっとあわNight★〜 オリラジ中田さんの「良い夫」辞めた宣言を読んで私が書…

仕事はどんどん変わるけど…!

自分の本当にやりたいことが社会に職業として用意されているわけがない。 これは、私の大好きなサプリという漫画の台詞。 サプリ 1巻 (FEEL COMICS) 作者: おかざき真里 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2013/01/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

お金と真摯に向き合う事を忘れていた件

2018年やり残したことはなんですか? 今年もあと2ヶ月ちょっと。 皆さん、やり残したことはなんですか?? 私は…お金と真摯に向き合うことをやり残していました…(苦笑) 今月はやたらと動き回っておりまして、独立してから一番売り上げが多かったのです。 こ…

なんでカラフルノート®があるのに他にも手を拡げるのか?

あれ、小夏さんはカラフルノート®の人じゃないの? 昨日、Points of You®のトレーナーになりました! 独自手法であるカラフルノート®があるのに、どうして新たな方法に手を出すのか? それは、私がまだまだ発展中だからです!! 自分の事業は、これから定ま…

「良い夫」にイライラしていた私の黒歴史

イライラやっている姿にイライラするの!! 手段を目的化しないで欲しい!! 先日、こちらの記事を読んで昔の私の雄叫び(笑)を思い出しました◎ dual.nikkei.co.jp 妻さんの状態が、まるで昔の私のようだったのです。 家事も育児も積極的に関わっていた夫。 …

気づいたことを声に出すことがマネジメントの第一歩…!

あー、悔しい!! もうちょい頑張っておけよ!!過去の私!! いま、そんな気分で心が燃えております。 今思えば、一瞬、「あれ?」って感じた時が、あったのです。 でも、軽くチラ見しただけで、声を挙げて確認する事をしなかった。 これね、自分の中では大…

ぶっちゃけ、ノートに描いただけでは夢は実現しない件

描いただけで夢が叶う…? ごめんなさい!! ぶっちゃけ、描いただけでは現実になりません。 人生、そこまで甘くないのです、しょぼん。。。 でも、カラフルノートのクライアントさん達もご自身の夢ややりたいこを、ノートに描いて実現されています。 それは…

娘との話し合いにうっかりコーチングの魔法を使っていた話

「流石だね!! どんな魔法を使ったのー?」 娘の本音を引き出したら、夫に驚かれました。 「本音を引き出す」というのは、私の仕事の一部でもありますからね(笑) 無意識とはいえ、娘ちゃんにもうっかりコーチング&コンサルティングしていたのでしょう。 …

体調悪いなりにパワフルに動きつつ葛藤し続けた夏が終った!!

パワフルに活動されてますねー!! そんなお言葉を頂く今日この頃。 今月の私は確かにとても元気です♪ なぜなら、数か月に渡る体調不良から抜け出したから!! 猛暑だった今年の夏、私は外が熱いのか?自分の身体が熱いのか??よくわからない日々を送ってお…

いろんなことを、やっている…??

NPO法人tadaima!の三木さんと「Let's家事シェア研究所」なるプロジェクトをスタートしました♪ 三木さんは家事シェアという言葉の生みの親。 実は、私が初めて家事シェアを扱ったワークショップをやるときに、 友人にご紹介頂き会いに行った方でもあります。 …

「損得勘定」や「計算高さ」をきちんと育む…!

みなさんは、「損得勘定」や「計算高い」という言葉を聞いてどんな感情を抱きますか? 二十歳前後の頃、私は自分の「計算高さ」が嫌いでした。 “損得勘定”や“計算高さ”とか“スキル”とか、全部、嘘っぽい印象を持っていたのです。 学生時代、飲食店や家電量販…

自分の中の“線引き”をやめる…!

線のない世界を創りたいんだよね。 違うなぁ、自分で線を引くのをやめたいの!! だから、カラフルノートは線のない真っ白なノートに描いているのかも…!! カラフルノート1周年を迎えた本日。 学生時代の男友達とお互いの事業の近況報告をし合っていたら、…

娘ちゃんの登園拒否と小さな思春期

むすめちゃん ひろしまで たくさんのひとに あったから、 きょうは、ほいくえん おやすみ したいのー!! 娘ちゃん4歳0ヶ月。 昨日は旅疲れから、お休み希望…!! 私と彼女は違う生き物ですが、今のところ、 人が大好き!! だけど、一人の時間も超大切★ と…

秘密結社 主夫の友×ライオン 夫婦円満センター試験

ファザーリング全国フォーラムin広島の分科会にて、 「秘密結社 主夫の友×ライオン 夫婦円満センター試験」 を、開催してきました。 秘密結社主夫の友は、 主夫=収入・働き方に関わらず主体的に家事をする夫 と、定義して 政府が女性管理職を2020年までに3…

【カラフルノートforビジネス】意外性の発見…!

今回のメンバは意外と意外性があって、自分も勉強になりました。 また、メンバの色をもっとひきだしていきたいなとも。 (楽天技術研究所 所長 森正弥さん) 楽天技術研究所さんでの、カラフルノート相互理解セッション。 5回目の先日は、普段あまりお仕事で…

思い込みに囚われず創造性を育み、社会と繋がる…!

あぁ、そうだ…! 私は社会と繋がっていたい。 昨日は、パナソニックホームズ渋谷展示場さんにて、「思い込みに囚われず、創造性を育む!親育ち・子育ち勉強会」を開催しました。 プロセスワーカーの林 大貴 さんと、これから月1で開催していく勉強会の第一回…

自分に程よいスピードで変化は訪れている…!

こないだ3年くらいお世話になっている方から、 オーラが本当に変わったね!イキイキしてるよ!と言われました☆ 自分的にはまだまだダメだーと思うことも多々ですが、 周りから見ると良い方向に進めているようですヽ(^0^)ノ カラフルノートでいろいろ肩の荷が…

もし、私がゾウムシになったら…?

私:もし、私がゾウムシになったらどうする? 夫くん:ぞ、ゾウムシ??対話ができないねー、僕もゾウムシになるしかないな。 娘ちゃん4歳0ヶ月:えー!!むすめちゃんは、ゾウムシになりたくないー。 でも、ダディもおかあさんもいなくなったら、むすめちゃん…

お金で引く人間関係の境界線と「信頼」や「優しさ」

ここ最近、いろんなものの境界線について考えております。 境界線はまっすぐに引かれているものではなくて、 時と場合によっても変わっていくし、 自分の状態や相手の状態によっても変わる。 常に“くっきり”と見えているわけでもない。 でも、一つ一つ向き合…

夏が来れば思い出す…!?

やっぱり道明寺より花沢類だな…!! 大人になってから、花男を読み返すとそう思う。 これは、完全に個人の好みの話。 でも昔は素直に道明寺が好きだった気がするんですよねー。 花より男子(だんご) (1) (マーガレットコミックス (2028)) 作者: 神尾葉子 出版…

過保護と思いやりの境界線

「過保護」と「思いやり」。 似て非なるこの二つ。 でも、境界がとても難しい。 組織でも家庭でも、相手を思いやっていたはずが、 過保護になってしまっていることも多い。 そして、過保護なケアを提供した結果、相手が主体的に動く機会を奪ってしまう。 主…

筆が止まる

なんだかブログを書く筆が止まっていました。 FBでの投稿はしていたけれど、ブログ更新がだいぶ滞っていた私。 自分の中で、ブログはFBより公共性が高いのかも知れません…!! 頭の中をそのまま書き出すスタイルを貫いていたはずなのに、なんだか言葉が不自…