石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで“気持ち”を可視化して、『生き方を自分でデザインする力』を育む…!

変化への対応時間を確保する練習…!

“休みたいって言ってるんですかー?? お母さんもお仕事あるんだから、そういう時は「お仕事だから」ってちゃんと言って聞かせて連れて来てくださいね!! 待ってますからね。” どーも、娘ちゃんは変化への対応時間が必要な性格。 「お友達が転園する」とか…

引きこもり母娘の修行な1日…!

娘ちゃん3歳5ヶ月。 “ぎゃーてー ぎゃーてー はら ぎゃーてー はらそう ぎゃーてー ぼじそわか!!” 母娘でマントラ唱える金曜日の午後。 なんでこんな事態になったのでしょう…?? 話は朝に遡ります。 夫くん:何時に出るの? 私:今日は9時からだから、もう…

釜石・大槌にて東日本大震災に想いを馳せる…

“震災前とは同じにはならないかも知れない。 でも、ここをハマナスの花でいっぱいにしたいんです。 漁師さん達が、国民年金プラス月5万円の収入を作れるよう、ここの管理の委託をできたら…” 今朝、宿泊した宝来館にて女将さんのお話をお伺いしました。 宝来…

【面白夫婦劇場】イライラの正体は?

あなたが呑気に本なんか読んでるから、娘ちゃんがなかなか寝ないんじゃない!! 流石に、最近夜遅く引っ張りすぎだよー。 確かに、娘ちゃん遊びたがっているけど、眠たくてハイテンションになってるだけでしょ。 これは、“放牧”ではなく“放置”っていうの。 …

前に出て引き出していく覚悟

“前に出て引き出していく覚悟” を決めました。 前に出て率先して、失敗していくよ!!ついて来たかったら、一緒に来てね〜。行こう!行こう!みんなで行こう! まさに、先日の仏教講座で学んだ世界。 羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい)行こう、行こう波羅羯諦(…

【カラフルノートの効果】「Being=在るがまま」の感覚が掴めた!

一昨年の2016年、コーチングセッション(3ヵ月個別コース)を受けまして。この時、「Do=することばかりじゃないですか!Be=在り方の話をしてるんですよ!!」とちょっときつめに言われ、凹んだことがあったんですよね。 で、もちろんそれなりにも学んでいた…

カラフルノートの効果♪(ご感想より)

自分の中の「見えないふりゾーン」を見る事ができました。 いざみて見ると、なんだそんなことだったのか(わたしの場合は人に嫌われたくない)と楽観視することができ、つき物が落ちた感じです。見えないふりゾーンが積み重なってくると、それがなんだかわか…

カラフルノートの特徴って??

カラフルノートって発散していくだけに見えるんだけど、どう収束するの?? KJ法だって、マインドマップだって最後は収束していくでしょ? 書き出す手法は他にたくさんあると思うけど、何が違うの?? アートセラピーみたいなものなの?? こういったご質問…

小夏の恋愛コンサル♪

小夏さんの言うとおりデートをしてみたおかげですね。 クライアントさんに、彼氏ができました♪ めでたい◎ 「とりあえず、異性と二人でお出かけしてみてください!デート♪ でも、この人と付き合う!!と肩に力は入れなくていいです。 とにかく色んな異性と気…

天然周波数ガール、世界の出し方を学ぶ♪

自分の世界の出し方を掴めた…! この3週間、私の発信の変化にお気付きの方、いらっしゃいますか? あ、“生い立ち”特集とかしている時点でバレバレでしょうか。。。笑 実は皆川公美子さんの周波数講座に行って「がつん…!」と肩の力を抜いて頂きました。 ameb…

カラフルノートファミリーセッション♪

やっぱり「自分も相手も年齢とか関係なしに、まるっとそのまま受け止める」って事なんだろうなぁと思いました 昨日はカラフルノートファミリーセッションをモニター開催しました。 中学2年生の娘さんと、小学5年生の息子さんとお母さんの3人でカラフルノート…

【小夏の生い立ち】第11話 私のカラフル魂を娘が呼び覚した!(31-33歳)

そっか、私もやりたいことを素直にやればいいのだ!! 娘1歳、小夏31歳の頃。 娘の自由奔放で創造性を解放した姿に私は自分を取り戻しました。 私だって歌ってみたかった。 私だって踊ってみたかった。 私だって描いてみたかった。 そう、表現したいという欲…

【小夏の生い立ち】第10話 家族に必要なことはみんなお店が教えてくれた(29-30歳)

家族には、私が死んでも楽しく生きていって欲しい 夫と家族になった時、私はそう決意しました。 それは、母が私にくれたものでもありました。 母が他界した後、母を大切に思ってくださる方々は、残された家族である私たちを母のように包んでくださいました。…

【小夏の生い立ち】第9話 ザ・パートナーシップへの道(27歳-28歳)

わんわん わんわん わんわんの日だ!! 2011年4月6日、東日本大震災の少し後に母が他界しました。 私にとっての東日本大震災は母の最期の記憶。 (当時の様子はこちら→私の3・11 - 石島小夏のカラフルノート♪) そして、母を見送る時、私の両脇には親友と…

【小夏の生い立ち】第8話 メラメラと青い炎が燃えている…!(23歳-26歳)

どーしてもやりたいなら、私が死んでからにして欲しい。 飲食店で働かせるために慶應まで行かせたわけじゃない。 新卒で入社した会社を辞めて、学生時代にアルバイトしていた飲食店で働きたい! そう伝えた時、母は猛反対しました。 そりゃ、そうですよね。 …

【小夏の生い立ち】第7話 好奇心旺盛で寂しがり屋の小娘、家を出る(19-22歳)*後編*

これは、お父さんの子離れの旅だったかも知れない。 2004年、大学2年生の夏、私は父と共にアメリカのアイオワ州で1ヶ月を過ごすことになります。 アイオワで行われた国際陶芸ワークショップ&カンファレンスに出席する父や仲間達と主催者との間の通訳的な役…

【小夏の生い立ち】第7話 好奇心旺盛で寂しがり屋の小娘、家を出る(19-22歳)*前編*

あなたは村社会を充分に経験したんだから、広い世界を見てみたら? 東京外国語大学ラオス語学科と慶應義塾大学経済学部。 ちょっと方向性の違う大学に合格し、どちらに行くか悩んでいた私に母はこう言いました。 英語が大好きで、海外に憧れがあった中学生の…

【小夏の生い立ち】第6話 強く!聡く!美(うるわ)しく!一匹狼女の群れの中で♪(16-18歳)*後編*

うちのクラスは一匹狼の群れだったと思うんだよね。 高校2-3年のクラスを振り返り、クラスメイトの一人が「一匹狼の群れ」と称していました。 何にでも一生懸命で直向きで小学生のようなクラス。 授業中、先生の質問に向かってみんなどんどん手を挙げる。 失…

【小夏の生い立ち】第6話 強く!聡く!美(うるわ)しく!一匹狼女の群れの中で♪(16-18歳)*前編*

強く!聡く!美(うるわ)しく! 母校である栃木県立真岡女子高等学校の校訓は今でも私の目指す姿です。 女子校の校訓に「強く」が入っている学校は少ない(他にない?)そうです。 当時は普通科9クラス、衛生看護科1クラスの10クラス、1学年400人。 全校生…

【小夏の生い立ち】第5話 アートな幼馴染達と自分を比べて…(13-15歳)

私たちがこうやって親の話聞いてるの気付いてないんだろうね。 大人が思っているほど、私たちこどもじゃないのにねー。 でも、自分たちが思っているほど、私たちは大人でもないんだろうねー。 親が陶芸家つながりで、物心ついた時から仲の良かった女の子が二…

【小夏の生い立ち】第4話 ロン毛の父が嫌だった!!(10-12歳)

お前の父ちゃん、サムじゃんかー!! 陶芸家の父がロン毛にバンダナ姿だった小学校時代。 長い髪を一つにまとめた姿を、「TRFのサムだー!!」と同級生の男の子にからかわれていました。 陶芸の町とはいえ、栃木県の田舎町。 物珍しいロン毛姿は、否が応でも…

【小夏の生い立ち】第3話 集団社会と保健室(7-9歳)

気持ち悪い!! 頭痛い!! 晴れて小学生になった小夏ちゃん。 私のクラスは男子15人、女子7人の22人。 幼稚園組19人、保育園組3人。 学年1クラスで全校生徒100人ほどの小さな学校で6年間を過ごします。 話は逸れますが、幼稚園のクラスは33人でした。 33人…

【小夏の生い立ち】第2話 涙を堪えて村社会デビュー☆(4-6歳)

泣いたって治らないんだから、泣くんじゃない!! 父の怒鳴り声に必死で涙を堪えました。 石島小夏4歳の時のこと。 自然豊かな栃木県益子町。 時には庭でハチに追いかけられることも…。 「逃げなきゃ!!」と必死で玄関に駆け込んだ私は、 ずってーん!! 玄…

【小夏の生い立ち】第1話 陶芸の町で育まれた長女気質 (0-3歳)

女の子か…。 お腹の中にいる娘の性別がわかった時、私は少し落胆しました。 もちろん、性別なんてどうでも良かったし、無事に産まれてくるなら何でも良い!!という気持ちはありました。 それでも、私が長女を産んでしまうのか…と、少し怖かったのです。 198…

【2017振り返り】家族揃って挑戦の一年♪

今年は家族三人揃って挑戦の一年でした。 私と夫くんは新しい仕事が広がり、娘ちゃんは自分の意志と他者の気持ち両方を受け止め始めました。 私と娘ちゃんは地方遠征、夫くんは海外遠征をたくさんした年でもあったなぁ…! 少し長くなりますが、2017年を振り…

自分が生きる場所で人事を尽くす

持っている人間のおごり 持っていない人間のひがみ その場で死なない人間は何も言ったらいけない 皆川公美子さん主催の仏教ゼミ第3回目。 奈良の薬師寺のお坊さん、松久保さんのお話がずどーんっと心に響きました。 松久保さんはインドに2年間お住まいになっ…

足元が崩壊中…

なんか僕は小夏ちゃんが空っぽな感じは全然しないのだよな…愛詰まってるし。 温かい白いキャンバスだから、みんながカラフルノートを書き出せるのかも。 Facebook の投稿を読んだ夫くんから、こんなメッセージが飛んできました。 じーん…! 私は、普段はあま…

ちゃっかりさんを使おう♪

娘ちゃん3歳4ヶ月。 昨日、ヴァイオリニストの松本裕香さんが出演されるバンドネオン、ヴァイオリン、ピアノのライブへお邪魔して、帰り道でこんなことを言っておりました。 いい おんがく だったから むすめちゃん すきだったー!!おにいさんが ひいてた …

ブログ更新頻度が落ちても、まぁいっか!笑

2016年6月から1年間、毎日書き続けたこのブログ。 今年の8月くらいから自分の中で“ほぼ毎日更新”に変更。 そして、ここ数日は、HP更新祭りでひたすら文章を書いていたので、ブログの更新が止まっておりました。 でも、「まぁ、いっか」という感じ◎ 毎日、ブ…

強みは放っておいても良い…!

“褒められる強みがありますね。 そのままで褒められる人なので、「褒められよう!」と頑張るのやめても大丈夫ですよ。” “人をまとめる、調和する力が強いですね。 自然にできている事なので、強みだから伸ばそう!!としなくても平気ですよ。” クライアント…