石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

いーとまきまきな日々

今は糸を巻いているのだ。
日々の生活を振り返ってそう思う様になりました。
 

 

 
最近、仕事がバタバタしていて、娘の食事の回数も増え、育休中からゆるゆると通っていた教習所の期限も迫ってきて、なんだか余裕がなくなっていました。
 
そういう時に限って、夫も仕事で負荷がかかっていたりして、おうちの中がギリギリ回っている状態に。
 
やっと一息、というところで娘が体調を崩す→私も体調を崩すという流れに。
 

 

 
「仕事を休む」申し訳なさと戦いつつも、体調が悪い時はなるべく娘の側に居たい。
 
自分が仕事を休むと他の人に負荷をかけてしまう事がわかっていながら、娘の側に居たくて「休みたい」と思ってしまう自分に罪悪感?の様なものを覚えてしまってモヤモヤ…
 

 

 
でも、休み明けにあたたかく迎えてくださる職場の皆様のお陰で色んなものが吹っ切れました!
 
モヤモヤ悩むより、目の前の事をコツコツやるしかないんですよね。
 
毎日の生活も未来に向かって糸をつむいでいるハズ。
 
仕事はまた新しい環境に変わって覚えることたくさんで相変わらずてんてこ舞いですが、一つ一つちょっとずつ進んで行けばいいのかなぁ、と。
 

 

 
20代の頃はすぐに結果を求めてしまって、できない自分にイライラしていましたが、30代になって螺旋階段の様に少しずつ登っていけばいいのだと思えるようになってきました。
 
仕事も育児も前にできなかった事が少しずつできるようになっている。
 
小さな変化を積み重ねていけば、きっとそのうち色んな事ができるようになっているはず。
 

 

 

 

 
そう自分に言い聞かせていても「時間がない!時間がない!」と焦ってしまう時には「いーとまきまき、いーとまきまき、ひーいて、ひーいて、とんとんとん♪」と歌うことにしたら、なんだか楽しくなってきました!笑
 
バタバタしている時は、明日に向かって紡ぐ糸をクルクル巻いているのです、クルクルクル♪♪♪