石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

イライラして戦ってもいーのかも♪

2016年の目標は「夫と戦わずに一緒に楽しい家庭を築くこと」だったのですが、三が日過ぎた辺りであっさり覆りました!笑

うん、イライラして戦っても仲直りすればいいのかもしれない◎
 
先日も夫とやりたいことが食い違いイライラぎゃーぎゃー夫婦喧嘩したのですが、ひとしきりお互い言いたいことを言い合って落ち着いたら我が家の場合、まともな議論に変わっていくんです。
いや、付き合ってた頃や結婚当初は「ぎゃーぎゃーキーキー、イライラいらーら!!」が半日とか1日とか続いていたのがここ数年で1〜2時間→15〜30分と短くなってきております。
で、最近はぎゃーぎゃー騒ぎながら、「なんで、そんなこと言うの!!イライラしてるとこに火に油注ぐよーなこと言わないで、キーキー」、「僕だって疲れてるんだよ、ギャーギャー言われるとつい防御モードになるの!」とか言い合って、でも、その戦闘体勢の流れに乗ってお互い言いたいことが言える。
言いたいことを出し切った後に、「うん、お互い疲れがたまってて戦闘状態になってるねぇ」と一呼吸おいて落ち着いて、「で、本当に伝えたかったのは何なのか?」と二人で掘り下げていく。
最後は納得のいく結論に達したり、一旦保留したり。
 
 
絵で表すとこんなイメージ。
「何か」が絡まって、もやもや、もやもやしているの。
疲れとか、睡眠不足とか家族時間不足とか、仕事のこととか、こどものこのとか色々、ごちゃごちゃ、ぐーるぐる。
 
 
で、イライラくんがやってくるのです!
イライラくんはもやもやくんが絡まってる事を教えてくれる「大事なきっかけ」なんですよね。
でも、イライラくんそのものは「きっかけ」を作ってくれるだけで、「目の前の事が問題ではない」時もある。
折角イライラくんがやってきて「大切なこと」を教えてくれようとしているので、何を伝えようとしてるのか聞いてみたらいいんじゃないかなーと。
「おだやか」になろうとして無理にイライラくんを追い出すんじゃなくて、イライラくんが何を伝えようとしているのか掘り下げてみる。
 
 
 
具体的には「何にもしないでぼーっとする時間」をとってみたり、「夫婦でちゃんとお話」してみたり、「とにかくぐっすり寝る」とか、「20分くらい目的もなくひたすら歩く」とか、そんなことをしてるといつの間にかもやもやくんがバラバラに!笑
ここはちょっと時間がかかる時もあるけど、いまは「もやもやくんがバラバラになっていってるんだわ〜そこに力を使ってるから、いつもできてることもできなかったりするんだ」と焦らずゆっくり待ってみる。
 
 
バラバラになってみると、ひとつひとつは小さなことだったりする。
再配達の手配だったり、年賀状の整理だったり、家族で夕ご飯を食べることだったり、出てきた小さなことをちょっとずつゆっくりやり遂げていくうちに、もやもやくんがメェ〜っとほわほわしたものに変わってくるんじゃないかなぁ。
で、もやもやぐるぐるしていた世界が草原に変わって、なんだかわくわくしたものが入ってくる♪♪
 
 
 
 
これきっと、一人でやってる人はできちゃうんだろうけど、我が家の場合は夫婦喧嘩を使ってお互いを見つめ直している気がします。
で、書いておきながらなんですが、いつもここまで大らかに考えられるわけじゃなくて、でもこーいう風になりたいなぁ、と想い描きながら、立ち止まりつつ、ゆるゆると試行錯誤しています。
恋人時代を含めて夫婦喧嘩歴ももうすぐ10年、やっと夫婦喧嘩を生かせるようになってきたかな?笑
こんな私に付き合ってくれている夫くんに改めて感謝。