石島小夏のおうちごと♪

素材を活かし、味わい尽くす…!!

イヤイヤやってる姿にイライラする!!

f:id:ohuchigoto:20160525143015j:plain

 

今日も今日とて、朝から夫くんと夫婦喧嘩を繰り広げました…(^^;;苦笑

クタクタになるまで働いて、それでもどうにか力を振り絞って家事をやっている優しい優しい夫くん、ごめんなさい><。

その優しさが仇になることもあるんですよ。。。

 

 

昨日、我が家ではこんなメールのやりとりを繰り広げましてですね、

 

夫くん:「19:30まで会議が入っちゃったから終わったらすぐ帰れるように頑張る」

私:「スーパー(21時閉店)でパン買って帰れる?」

夫くん:「はい!」

(私:スーパーに間に合うなら21時過ぎに帰ってこれる♪と勘違して腹痛と下痢に襲われフラフラだという状態を伝えず)

夫くん:「やっぱり帰れなそう」

私:イライラ爆発して「とっと帰って来ーい!」(言ってみただけで帰ってこれるとは思っていなかった)

夫くん:「いろいろ振り切って帰るわー」と帰宅

私:「いやいや、帰れるなら最初から帰ってきてよー」とふて寝(夫くんの帰りは間に合わず)

 

まぁ、兎にも角にも、夫くんは一生懸命パン買って帰ってきてくれたのです。

この出来事で夫くんが責められるなんて可哀想過ぎますよね。。。

むしろ、「頑張って帰ってきてくれてありがとう!!」と言ってもらいたいくらいだと思います。

 

でもねー、「無理やり」帰ってきてもらっても嬉しくないのですよ。

彼の仕事は仕事で独立してあるもので、そこは譲れないものとして、私からちょっとイライラメールが入ったくらいで投げ出して欲しくない。

で、夫くんが「無理をして帰って来る」と私の中の自己嫌悪くんが「あー、夫の仕事を邪魔してしまったのかしら。。。」と自分を責めてくる…この攻撃に耐えきれなくてイライラくんが戦闘態勢に、という悲しい状態になって「うぎゃー」っと爆発してしまうのです。

 そんなこんなで、朝は夫くんと家事をしながら、ギャーギャー夫婦喧嘩を繰り広げ、お互いの状況やら心情などを話し尽くし、「無理はしない」けど、「無理をしなくても帰ってこれるように頑張ろう!」という話に落ち着いたのです。

 

この議論、ちょっと前だったら、「仕事のようにメールで確実に守れる納期(帰れる時間)を言って欲しい」とか、そういう方向へ話が進んだと思うのです。

でもね、おうちの中でまで「正確に、確実に」動くことを求めると、どんどん辛くなっていってしまう><。

しかも私は気分屋なので、「明確な基準」があるわけじゃなくって、「気分」でやって欲しいことが変わるんですよね。

夫くんが私のイライラを観察(笑)した結果、「僕が自分からやりたくて家事してるとご機嫌だけど、イヤイヤやってると何してもイライラを招く」との事。

行動よりも気持ちによってイライラくんが発生するようです。

だから「無理のないよう、家事も自分でやりたいこととしてやる」、そして「相手にも無理を求めない」事が我が家が幸せになる道なんだと思います。

 

そして、おうちの中でそういう優しい心を育んで、外の世界で消費者としても、サービスを提供する側に無理を求めない人間になりたいのです。

そうすれば、「無理をして過剰に頑張る会社」が減って、労働者としても働きやすくなるんじゃないかなー。

 で、ゆくゆくは「無理しないでも早く帰って来られる社会」になるといいなぁ◎