石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

私なりの働き方◎

f:id:ohuchigoto:20160601215053j:plain

 
久しぶりに脳みそフル回転!!
なんだか色々回り始めてくーるくる☆
 
午前中はワークショップに向けて先人の素敵なアドバイスをいただきました♪♪
午後はパートタイムの職場で新しい案件が◎
 

やっぱり仕事を任せられると「責任を持ってやり遂げたい」と思ってしまいますね。

今回は急な話&ワークショップ初日を目前にしているので、「無理はしないでいいよー」と言われて、お言葉に甘えて出来る範囲でやることにしました。

ここで素直に甘えて、自分の大切なものに集中できるのはパートタイムという働き方を選んだからだと思います。
 
正社員をしながら、副業だったり、ボランティアだったり、好きな事に取り組むという道もあったと思います。
実際、「どこからそんなエネルギーが!!」と、びっくりするくらい仕事も子育ても自分のやりたい事も全力で取り組んでらっしゃる方がたくさんいらっしゃって、本当に感動します。
めちゃくちゃカッコ良くて、私もそんな風になりたいと憧れていました。
ボランティアや区の委員会に出席するために有給を使ってらっしゃる方がいて、それってとっても素敵な「本来の有給の使い方」だと思うんですよね。
 
 
でもね〜、私にはそこまでできなかった><。
娘の熱が出て休んだり、保護者会のために早退するのは素直に周りの優しさに甘えてもいいのかなぁ、(いや、それでもモヤモヤたくさんしたんですが!!)と思えても、さらにそこに加えて、妊娠中・産後の体調不良やら、娘から回ってくる体調不良バトンやらで、仕事を休むのは自分の体力の無さが本当に悔しくてモヤモヤもやもやしてしまって。。。
自分のやりたい事をやるために有給取ったり、時短勤務を利用したりするまでの強い意志を持つことができなかった。
 
時短勤務で働いている状態でその浮いた時間を子育て以外の活動に当てられるほど、会社での自分の仕事に自信が持てなかったんだと思います。
最初は「私も正社員で働いて、子育てして、そこに自分の好きな活動もしたい!」って、欲張りたい気持ちもあったんです。
でも、それは「単なる意地」で私がそこを目指しても上手にできなくて、家族にも一緒に働く仲間にも迷惑をかけるだけだなぁ、と気付きました。
 
 
だから、「正社員として働くこと」は手放してしまいました。
自分にないものに憧れてそれ目指していても、自分のできない部分ばかりに目がいってどんどん自分を追い詰めてしまう。
でも私は私で、できることをコツコツやるしかないんだよなぁ。