石島小夏のカラフルノート♪

十人十色の“ライフワーク”をカラフルノートに描いて実現…!!

神楽坂石島亭の週末仕込み♪


f:id:ohuchigoto:20160627105252j:image

神楽坂石島亭、日曜日の仕込み料理は
・鶏ひき肉といろいろ野菜のトマト煮込み
・鶏ひき肉と野菜の煮物
・ひじきの煮物
・カット野菜の冷凍(人参、キャベツ、油揚げ)

ひじき煮に使った人参と油揚げは多めにカットして冷凍庫へ。
キャベツも半玉カットして冷凍庫へ。
玉ねぎも冷凍しておきたかったけど断念。。。

f:id:ohuchigoto:20160627105707j:image

意外と日持ちのしない油揚げは冷凍保存が便利です。
時間がないときはそのまま冷凍して、使うときは調理バサミでちょきちょきしながらそのまま鍋やフライパンへ♪
油揚げ、私は買う時に「菜種油」を使っているものを選んで、油抜きはせずにそのまま使っています。
好みがあると思いますが、菜種油だとそんなにこってりしてないのでそのまま使用でもいっかなーと◎

娘ちゃん大好きトマト煮込み♪
今回は途中で一部鍋を移して煮物にしてみました★
で、たくさん作って半分は冷凍保存。

*神楽坂石島亭のトマト煮込み*
・バター(なければオリーブオイルやサラダ油でOK)
・ニンニク 1かけ
・玉ねぎ 2個くらい
・じゃがいも 大2個くらい
・人参 中2本くらい
・ズッキーニ 大1本
・とりひき肉 200g
・トマトピューレ 1缶
・水100ccくらい
・塩 小さじ1/2 (トマトピューレに食塩が入っている場合はなくてもOK)
・コショウ 少々
ローリエ(あれば)1枚

1、バターを鍋に溶かしてみじん切りにしたニンニクを入れてから玉ねぎを投入して炒めます。飴色になるまでコツコツ炒めると美味しい★
2、とりひき肉を加えて軽く炒めてからじゃがいもと人参を加えてさらに炒めます。

f:id:ohuchigoto:20160627110842j:image

★今回はここで一部、取り分けて煮物に転用◎
煮物のかさを増やしたかったので写真だと移した鍋には長芋足してますが、じゃがいもたくさんあれば多めに炒めてそのまま転用で大丈夫です。
そして、昆布を1枚足してコトコト煮ます(したの写真、右奥)。
こちらは沸騰したらお醤油と料理酒を大さじ1/2ずつ加えて(こども用で薄味なので濃いめが好みの場合は調整してください)長い芋が柔らかくなるまで煮込む。

f:id:ohuchigoto:20160627111139j:image

トマト煮込みの方は、
3、ズッキーニを足して軽く炒める。
4、トマトピューレを足して軽く炒める

f:id:ohuchigoto:20160627113644j:image
5、トマトピューレの缶半分くらい(100〜150cc)に水を入れて缶をすすぎながら水を鍋に加える
6、塩、コショウを加えて弱火でコトコト煮込んで、沸騰したらローリエを加えてしばし煮込む(1時間くらいかな? 野菜が柔らかくなったらOK)

じゃがいもと玉ねぎとトマトの野菜出汁と鶏肉の出汁がでるのでコンソメとか加えなくても美味しい◎
でも炒めるのが面倒な人は野菜や鶏肉を炒めず、代わりにコンソメを足して作るともっと簡単にできます!!


このトマト煮込み、娘ちゃんはカレー!!と言って喜んで食べてもいます。
チーズをかけてオーブン焼きにしてもいいし、うどんやパスタと絡めてパスすたソースにしてもいいし、なかなか使える子です。

毎日火を通したら4〜5日は持ちます。
それが面倒な場合はジップロックに入れて冷凍しておくと便利★