読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石島小夏のおうちごと♪

夫と娘と「おうちを描いて共に育む♪」日々を徒然なるままに◎

仕事を辞めても変わらない!!

f:id:ohuchigoto:20160818125317j:plain

 

仕事を辞めてみて、改めて実感したこと。

 

週5で働いていてもパートタイムでゆるゆる働いていてもこどもと1対1で向き合う力(笑顔で向き合える時間)はそんなに変わらないのだな。

 

会社員やっていた時よりも、自営業の部分は「仕事=自分のやりたい事」になっているので「仕事時間=内省の時間」にもなっていて、私個人としては「小夏らしい状態」になっていている気がしている。

 

それでもね、夜は苦手なのですよ!!

18時〜21時の時間帯に娘ちゃんと1対1でいるのはどーしてもしんどい。

料理〜夕ご飯まで、どうにか一緒に頑張ったところで、ベタベタの手で抱きついてくるから洋服が汚れるし、机の周りもびしょびしょだし、挙句におしっこしてトレパンもズボンも濡れてるのに「きがえないー!!」とか主張されるし、もう私一人じゃ無理なのじゃー!!苦笑

 

 

「うちはほとんど母子家庭だから〜」とおっしゃる世のお母さんたちはどうやって乗り越えていらっしゃるのだろう??

なんで私はこんなにできないんだろうか??

 とか、うじうじ悩んでいたんですが、できないものはできないのじゃ!!笑

 

こどもと遊ぶのは好きだし、読み聞かせも好きだし、料理も好きだけど、オムツ替えとか、着替えとか、歯磨きとか、そうじとか苦手なんだもん!!

やらないわけにいかないから、苦手なりにどーにかやってますけどね。

 

 

よく、「夫がオムツ替えしない」ってあるじゃないですか。

私ちょっと気持ちわかります!笑

動くこどもの動きを見ながら、こどもが出したものを広げないように気をつけて、新しいオムツに変えるって結構複雑な動きじゃないですか??

不器用さんには大仕事なんですよ!!

 

できる人にはなんでもない動きでも、できない人には大仕事だったりする。

(苦手なりにやればできているので、挑戦もしないでやらない夫さんは論外だと思いますけどね。)

女性だからオムツ替えやそうじが得意だとは限らない。。。

うちの場合はたぶん、夫くんの方がオムツ替え得意(苦笑)

 

 

で、そんな私に娘ちゃんを任せるのが心配だからか?笑、可能な限り、夕ご飯に間に合う時間に帰ってきてくれている夫くん、ありがとう!!

帰宅予定時間が遅れると、「もう無理ー」とか騒ぎ出す妻でごめんなさい!!

お陰様で、私と娘ちゃんは楽しい帰り道を過ごすことができています。

 

 

●ちゃんといっしょにかえるー!ここで、まってようね。

みてみてー!だんごむしさんがいるよー 

べびーかー おりる! むすめちゃんあるくのー!!

 

と、嬉しそうに自己主張する娘ちゃんに付き合ってあげる余裕が私に生まれるのは「夫くんが帰ってくる!(今日は遅いけど明日は帰ってきてくれるから頑張ろう!)という希望があるから。

 

帰り道の1時間で、娘ちゃんはいろんな発見をしているし、最近は「きょうは ぷーる はいったよー」などと、保育園の出来事をお話してくれるようになった。

お友達と帰りの時間が一緒になると、帰り道は本当に楽しそう♪

我が家から保育園までは大人の足でも30分弱かかるので、娘ちゃんが全部歩くのは難しいけど、「自分の足で歩きたい」という気持ちも大切にしてあげたい。

そんな私と娘ちゃんにとって大切な帰り道の一時間を産み出してくれている夫くんに改めて感謝なのです◎

 

 

って、昨日帰りが遅くなった夫くんに、「うぎゃー!!」ってなって、しかも今日も帰りが遅い(今日は事前に決まっていた)ので、「二日連続は辛いー!!」って騒ぎまくってしまったので、反省の意を込めて。。。苦笑

(いや、一人で頑張っている日もありますよ!)