読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石島小夏のおうちごと♪

夫と娘と「おうちを描いて共に育む♪」日々を徒然なるままに◎

娘ちゃん、夫婦喧嘩を仲裁する!笑

◆自分と向き合う◆  *イライラくん・もやもやくん  *親育て・育自(子育て・育児)  *パートナーシップ
f:id:ohuchigoto:20160829164012j:image
 

娘ちゃん2歳と0ヶ月。

最近はおままごと(お料理ごっこ)を組み合わせたレストラン遊びに夢中です。
 
いらっしゃいませ〜
おじいちゃん (よく行くお店の店員さん) きょうは いないね〜 おやすみかなぁ?
すみませーん! すーぷ くださぁい!!
はい どうぞ
だでぃ よく かんでたべてね
 
どんどんごっこ遊びの世界が広がっていっています。
そして我が家では発せられていない単語も娘ちゃんの口から出てきましたよ〜
 
あかんべ〜
きーっく!!
 
うん、保育園児っぽい!!笑
 
 
週末は私たち夫婦の妹姫ちゃんと家族みんなでランチしたり、友人のイベントのお手伝い→飲みに参加したり、大学生の時に出会った女友達とお昼ごはんを食べたりの充実しておりました◎
大学時代から知っている友人たちって久しぶりに会っても芯は変わらず、でも数年分の深み?みたいなものが出てきていたりして、安心するし、刺激も貰えて嬉しいなぁ!!
なーんて満たされた気持ちだったのです♪♪
 
 
でも夫くんに、
 
週末、あんまり一緒にいる時間なかったし…朝、少し一緒に歩きたいなぁ
 
と言われて口から出た言葉は、
 
「そんなの夫くんが実家から帰ってくるのが遅かったからじゃん!!そんな事言うなら、こうすれば良かったんじゃん…うんぬんかんぬん」
 
でした。
感情をそのまま受け止めて本音を口に出すって事が上手にできないんだよなぁ…
自分の本心をうまく受け止めて表現する事が出来ずに、夫くんを攻めるべき理由を考えてしまいました(>_<)。
 
 
そんな私を見て娘ちゃんが
 
なんで〜?なんで〜?
 
と、聞いてくれました。
2歳ぐらいのこどものなんで?原因や理由を聞いているのではなく、目的を聞いているんだそうです。
「なんでおうちに帰るの?」という質問の答えは「暗くなったから」ではなく「おうちでご飯を食べるため」と答えると納得するんだとか。
 
 
つまり、娘ちゃんが「なんで?」と聞いてるのは「怒ってる理由」ではなくて、「怒ることによって何をしたいのか?」なんですよね。
そんなことを咄嗟に思い出した私。
何をしたいんだろ〜?って思ったら、「過去を責めて夫くんを落ち込ませたい」わけじゃなくて、「二人で楽しんだハズの週末を“一緒にいる時間なかった…”とケチつけられて落ち込んだことを伝えたいんだな〜」って気付きました。
 
本心は、
 
二人とも充実した週末を過ごしてたつもりなのにそんな風に言われると落ち込むな〜
 
ってことだったんです。
 
 
 
で、その通り伝えたら夫くんから、
 
そうだよね、僕も一言余計だったよ。
僕が言いたかったのは「今朝、一緒に歩きたいな〜」って事だったのに、週末の事なんて持ち出しちゃってごめん!!
週末は僕も充実してたし、楽しかったよ◎
 
とのお返事。
 
 
なかなかどうして、お互い自分の本音をそのまますぐに口に出せないもんですね。
でも娘ちゃんがなんで?と聞いてくれたお陰で自分の本音にたどり着く事ができました◎
イライラしてしまった時はその理由や原因を説明しようとするのではなく、イライラする事によって何を伝えたいのか?に目を向けると本音にたどり着くのかも知れません。
こうして今朝は娘ちゃんが私のイライラくんをおさめてくれたのでした(o^^o)