石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

保育園の送り迎え中の娘ちゃんが自由奔放になってきた!!

f:id:ohuchigoto:20160907100401j:image

あめあめふれふれ火曜日ですね。
昨日の朝は、さんさんと降り注ぐ太陽の中、夫くんと娘ちゃんと共に保育園へ向かってお散歩していたら街路樹が南国っぽいことに気付きました!!

この日差しにカラフルなお花だと、南国気分になるね〜
沖縄とかタイとかアジアのバカンスに来たみたい♪

と、呑気な事を言ったら夫くんに、「朝からポジティブでいいねぇ◎」と笑われました!てへ☆


我が家から保育園までの道のりは2kmほど、大人の足で30分弱なので朝のウォークングにちょうど良い時間。
我が家の場合はこの時間は家族(主に夫婦)のコミュニケーションの時間で、仕事の話をしたり、友達の話をしたり、主に業務連絡ではない話を楽しむ時間になっています。
この時間が減っていくと、喧嘩が増えて余計な労力・時間を使う羽目になるのでとっても大切な時間。

今までは娘ちゃんもおとなしくベビーカーに乗ってくれていたので本当に丸々30分、夫婦のおしゃべり時間になっていました(笑)
でも、最近は娘ちゃんがベビーカーから降りて歩きたがったり、「抱っこ!」とせがんできたり、色々と主張が出てきました。
うん、だんだんとこの朝の時間が夫婦2人の時間から娘ちゃんも合わせた家族3人の時間になってきているのを感じます。


でも、我が家の場合はこの時間、大人が二人居るので片方が娘ちゃんを相手して、片方がベビーカーと荷物を運ぶ事ができる。
私が夫くんと別れて、彼が一人で娘ちゃんを連れて行くのは駅から保育園までの5分ほどですが、そこは娘ちゃんもわかっていてベビーカーに乗ってくれるので事なきを得ています。


けどね〜、帰りは私一人なので時々しんどい。
昨日は、娘ちゃんと二人で家に辿り着くまで2時間弱かかってしまいました><。


私にとって娘ちゃんとの帰り道は親子の大切なコミュニケーション時間
なので30分の道のりが帰りは、平均1時間くらいかかるのは自分自身のためでもある。

お友達と一緒に楽しそうに遊びながら帰る娘ちゃんを見ているのは楽しいし、「保育園ではこういう風に遊んでいるんだなぁ」って事も垣間見えて嬉しい◎
セミやダンゴムシに興味を持って観察するのも、娘ちゃんの視点がだんだん変わっていく事に気付けるし、生き物に興味を持ってもらえるのは頼もしくもある。
工事現場を眺めて、「くれーんしゃだぁ!おにいさん、こうじしてるね。おうちつくってるね〜」と感心している様は「こうやって、ものづくりに関心を抱いていくんだな」って感じるのでその想いを受け止めてあげたい。


いやぁ、でも2時間は長すぎたなぁ。。。

ごめんね〜、おかぁさんもう無理だわ…
おうち帰りたいからベビーカー乗ってくれる??

と、切実にお願いしたらようやくベビーカーに乗ってくれました。
で、ベビーカーを押しながら「2時間近くかかってるよー、ちょっとしんどいぞ、これは…」と心が折れそうになっていたら、その気持ちを察したのか娘ちゃんから、

おかぁさん、がんばって〜

と、声を掛けられました!!
ありがとう◎お陰でどうにか家まで辿り着いたよ!!


昨日は、朝のうちにご飯も用意できていたから夕飯もあっためるだけで食べられたし、夫くんも私とほぼ同時に帰宅してくれたので事なきを得ました(笑)
ご飯もなくて、一人だったら完全に放心してたな〜、なんか外でご飯を食べて帰る気力すら失っていましたよ。。。


2時間ってすごいなぁ、僕だったらすぐタクシーに乗ってるね。

って、夫くんに言われて、「その手があったか!!」と思ったけど、タクシーにベビーカーを乗せて娘ちゃんを乗せてって、やるよりはベビーカー押して家に帰った方が楽だと思ったんだよなぁ。
一人でベビーカーと荷物と娘ちゃんをタクシー乗り降りさせるのも慣れていないと結構大変なのです。


本当はベビーカー使わずに自分の足で保育園まで歩かせてあげたいんですけどねぇ。
そこまで辿り着くには、もう少し時間がかかりそうです。
そろそろ、夫婦の時間を朝以外に取る工夫も考えておかないとなぁ!!