石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

娘ちゃんと挨拶♪

f:id:ohuchigoto:20160930114058j:image

朝晩はすっかり秋らしくなってきましたね。
陽が落ちるのも早くなり、金木犀の香りが心地の良い季節です。

娘ちゃん2歳と1ヶ月。

おそとは まっくらだね〜
あついね〜
ここは すずしいね〜

と、季節の変化を言葉で表現できるようになりました。
そして、

こんにちは〜
いってきまーす!!
ただいま〜
ごちそうさまでした!

などなど、ご挨拶も恥ずかしがらずに堂々と言えるようになってきました。
娘ちゃんと一緒に居て、嬉しい事の一つに恥ずかしがらずに挨拶ができると言う事があります。
というか、娘ちゃんと一緒に挨拶すると相手も笑顔で返してくれるって事かなぁ。


だいぶ前に、ひふみ投信のファドマネージャーの藤野英人さんが、「タクシーを降りるときに“ありがとう”の挨拶をする人は10人に2人くらいしかいない」という事をおっしゃっていてビックリした事があります。
探してみたらこちらの記事が出てきました。↓


少なくとも私の周りで一緒にタクシーに乗る機会があった人で「ありがとう」を言っていない人はいないような気がしたからです。
と言うか、「ありがとう」を言うことが普通だと思っていたから、他の人が言っているかどうかなんて気にかけていませんでした。


タクシーやバスなどに乗り降りする時は「お願いします」、「ありがとうございました」を言うことが幼稚園バス時代から叩き込まれているから、もはや習慣になっているんですよね。
で、私は田舎育ちなので小学校の通学路でも畑仕事をしている方々と挨拶するのが常だったんです。
お店に行った時も店員さんも誰かのお母さんだったりするし、結構挨拶するのが当たり前だった気がする。
今でも実家に帰ってお散歩している時に自転車で部活に向かうと思しき中学生から「おはようございます!!」と元気に挨拶された事があるくらい◎



で、タクシーは個室なので気にしていなかったけど、確かに都会で道行く人たちに挨拶するのはちょっと勇気がいります。
これが娘ちゃんと一緒だと気にならない(笑)
一緒に、「おはようございます!」、「こんにちは〜」なんて挨拶しているうちに保育園までの道のりに顔見知りが増えてきました(o^^o)
娘ちゃんもだんだんどこにどんな人がいらっしゃるかわかるようになって、

おさかなやさん きょうは もう おわりだね〜
おにーさん こうじ してるかなー?
あそこで おにーさん(いつも立っている居酒屋の客引のお兄さん) に こんにちは するのー

とか、言いながら帰り道を楽しんでいます。
このまますくすく!と大きくなってくれるといいなぁ◎


そして、挨拶するのちょっと恥ずかしいな〜とか思っていたけど、こちらから挨拶してしまえば相手も変な顔せずに笑顔で返してくれるのでありがたい!!
海外だったらHi!!って気楽に挨拶できるのにな〜とか思っていたけど、日本でもこちらから挨拶しちゃえば案外受け入れられてしまうものなんですよね。
娘ちゃんには本当に日々、初心を教えて頂いています。