石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

助けを求められる強さ

f:id:ohuchigoto:20161003131618j:image

昨日は久しぶりにグリーンスムージーなんぞを作ってみました♪
親子でモグモグごくごく!!


先日、近所に住んでいる友人がSNSで「母子共に発熱中〜」と投稿していたので、「お手伝いできることがあったら言ってくださいね」とコメントしたら、彼女からこんな連絡がありました!

もし、今日の日中時間があって元気でしたらお料理をお願いしたいんですけど、いかがでしょうか?

私は、この連絡を頂いてすごく嬉しかったし、感動しました。
残念ながらタイミングが合わずにお邪魔できなかったのですが、「次回は是非!!」という気持ちにもなりました。


彼女の「人の力を借りる強さ」を本当に尊敬します。
そして、「時間があって、元気だったら」と、「相手に負担がなければ!」という気遣いも素敵です。
素直に見習いたい!!


「お手伝いをお願いします」って、なかなか言いにくいですよね。
でも、言ってもって「言われる側」を経験すると、「言われてもそんなに負担じゃないな〜。自分に余力がある時に行けばいいんだなぁ」って気付く事ができる。
そして、「あ、自分も人を頼っていいんだなぁ」って背中を押して貰える。
「人の力を借りる」事で、「相手の肩の力を抜く」こともできるのかも知れないなぁ。


頼む方は期待しない、頼まれる方は無理しないという事さえ、お互いが気を付けていればすごくいい関係が築けると思います。
あ、これは夫婦関係にも言えそうですね。
相手に期待し過ぎないで、自分も相手のために無理をしない。
どっちかが欠けてしまうと、バランスが崩れてしまって片方の負担や不満がどんどん重なってしまうんだろうなぁ。