石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

義実家で昔より寛いでいる!!

f:id:ohuchigoto:20161011153111j:image

 
娘ちゃん2歳2ヶ月。
 
かぼちゃさんだー!
しゃしん とって〜
(撮影後は)みせて、みせてー!
 
現代っ子ですねぇ(笑)
すっかり、撮影慣れしております◎
 
 
さて、実は夫くん抜きで義実家にお邪魔するのは今回が初めてでした!
が、私、「めっちゃ寛いでいる〜!!」と自分で自分にびっくりΣ(・□・;)
お義母さんが家事をしながら、娘ちゃんと遊んでくださったので、私は上げ膳据え膳な上にソファでごろごろしながら読書までさせて頂きました、ありがたい事です。
 
 
これ、昔の私が見たら本当にびっくりするだろうな〜!!
結婚当初はお義母さんの人柄が掴みきれていなかった事もあり、義実家にお邪魔する時はいつも肩に力が入っていました。
お義母さんが、お料理もお掃除も上手できちんと家事をしてらっしゃる様にみえたので、「こんな振る舞いしたら呆れられるかしら??」とドキドキしていた。
ゆっくりしてね〜」と言って頂いても本当はゆっくりしたいのに、「お義母さんが動いてらっしゃるのに、のんびりするわけには!」と、お料理をお手伝いしたり、洗い物したり、素直にお言葉に甘える事ができませんでした。
 
 
かたや、夫くんは私の実家に来ても自然体で悠々自適(笑)
結婚の挨拶に来た日ですら翌日は昼まで寝ているというゆるさ!
もちろん、その後も実家でパソコンを開いて仕事するのかと思いきや動画サイトで海外ドラマを見ていたり、気付けばリクライニングチェアで寝ていたり、キッチンのお酒で晩酌していたり、私の実家でもありのままの姿で寛いでくれていました。
 
そんな姿を見て、義実家で上手に寛げていなかった私は、
 
まったく!自由過ぎでしょ!!
少しは気を遣うとかすればいいのに〜
 
とか、思って密かに(いや、堂々と!笑)イライラしていました。
当時の夫くんごめんなさい!
その姿が羨ましかったんだよぅ(>_<)。
 
 
でもね、父を見ていると
 
夫くんは仕事で疲れてるんだね〜
お酒は好きに飲めば〜
 
みたいな感じで、まったく気にしていない。
私も夫くんが義実家である益子を気に入っていて、のんびりしてくれている事が嬉かった◎
この関係性があったから、夫くんと共に里帰りして数ヶ月益子で過ごすという事ができたのです♪♪
 
 
そう!私はお義母さんに「ちゃんとした人だと思われたい!」って気が張っていて、疲れてしまっていたんです。
あと、私自身は家事があんまり得意ではないので人にやって頂くと負い目みたいなものを感じてしまっていたんだと思います。
でも、お義母さんはお料理もお掃除も好きな方で私たちがお邪魔したからといって「やってあげる量が増えた」とは(たぶん)思ってらっしゃらないし、本心で「ゆっくりしてて〜」と言ってくださっている(たぶん!)。
 
あとね、お義母さんの方も私がちゃんとしていると思ってくださっていたようなんですが、最近は私も夫くんと同じで、大雑把で面倒くさがりという事がバレたので気楽になれたというか、お義母さんが持っていらっしゃる私像を実現しなきゃ!みたいな気負いがなくなりました。
そうすると、きちんとしていたように見えた(いや、私の100倍きちんとしていますが!)お義母さんの抜けているところも見えてきて、「あ〜そんなにきちんとしてなくても大丈夫なんだ!」と肩の力が抜けていった。
 
 
義実家に限らず、「期待に応えなきゃ!」とか「よく見られたい!」とか思って背伸びをしていると、自分で勝手に無理をしているくせに「疲れてしんどい」って思ってしまう。
結婚して、妊娠・出産してからのこの5年間でそういう自分が少しずつ減っていって「できるときにできる限りやる!」と自分の身の丈にあった頑張りができるようになってきました。
お陰さまで昔より寛げる場所が増えてきている気がします(o^^o)