石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

理系男子とコミュニケーション☆

f:id:ohuchigoto:20161018102252j:image

娘ちゃん2歳2ヶ月。

だでぃ おかたづけ してないねぇ
だでぃ ねんね してるのかなぁ

朝、リビングに出しっ放しの夫くんのパソコン類を見て駄目出しを始めるようになりました!笑
我が家でお片付けが一番できるのは間違いなく娘ちゃんです。
保育園にお迎えに行っても、まずは遊び途中の遊び(本だったり、パズルだったり)を最後まで終えてから、使っていたものを片付けて、やっと私の元へやって来ます。
保育園の御指導の賜物ですね、本当にありがたい!!


さてさて、理系男子とコミュニケーションをテーマに無責任な事を書き綴ってみようかな〜と思います。
理系男子なんて一括りにしたところで、人それぞれ違うし、理系の中の分野によっても傾向があると思うし、あんまりキャッチーな言葉を使うのは趣味じゃないんですけどね。
でも何かの記事で、婚活中の女性が理系男子はコミュニケーション苦手だから嫌というような事を言っていて、それは勿体無い!!と思ってしまったんですよね。


私は理系男子は結婚向いていると思うんだけどなぁ。
理系の人って自分の得意分野に集中している人が多いので好きな人も集中して大切にしてくれる傾向にある気がします。
あ、これ理系に限らず文系でも一つの分野に集中されている方はそうかも知れないですね。


それに、家事って科学的なんですよね〜◎
料理は計量と化学変化を利用したら再現可能ですし、掃除や洗濯は生物(カビや虫など)の発生を防ぐために有機物を排除する行為だったりする。
って、事を伝えたら法則を覚えるのが得意な理系男子くん達はしっかり法則を覚えて実行してくれる


あー、でもこれ私は家事苦手だから伝えられるのかも知れない…。
学生時代に一人暮らしをはじめた頃に、大きなゴミ箱をいっぱいになるまでゴミ出しに行かず虫がわいわい♪していたり、夏場にお米にやっぱり虫がわいわい♪していたり、冬場に結露を放置したら今度はカビがルンルン♪していたり、飲み終わったペットボトルを放置してカビがルンルン♪していたり…挙げだしたらキリがない失敗の数々を得て、「とにかく有機物を排除せねば!!」って気付いたんですよね(^^;;苦笑
こーゆうの自然にできる人は「なんで言わないとできないのか」がわからないのかも知れないなぁ。


家事苦手な人にとっては理系男子は一緒にうまくいく法則を考えてくれる人になるので、いいのかも知れません!
で、法則を掴んだとしてもできない時もあるし、「有機物外に残しておいたら虫が発生したでしょー!うぎゃー!有機物と無機物は分けて欲しいの!!」みたいな文句を飛ばしながら日々は回っていくのです(笑)


結局、理系も文系も関係なく、相手がわかるように伝えるって事が大切なんでしょうね。
それは夫婦に限らず、友人との会話でも職場での話でも大切な事なんだろうなぁ。
でも、本当に伝わっているかは神のみぞ知るので、期待せずに諦めないでやっていくしかないのかも知れませんね。
結局、コミュニケーションが得意(こっちの気持ちを常に察してくれるエスパー)な人なんてたぶんいないんだから、コミュニケーションが苦手だからという理由で付き合う事を止めるのは不毛というか、やっぱり勿体無い事なんだろうなぁ。