読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

一人だと立ち止まる

f:id:ohuchigoto:20161019161948j:image

何かやろうと思っても一人だと立ち止まってしまう事がある。
いや、一人でも邁進している人はいるし、前へ一歩進もうとする努力が足りないんだよなぁ…とか自分を責めてしまう。
最近、ちょっとそんな感じでモヤモヤしていた。

一人だと色々考え過ぎちゃったりするんですよね。
人と動くのも時には必要だなぁ◎
今日はちょっと背中を押してもらえた日でございました。


…うーん。
でも、なんか今日は言葉が出てこない。
ちょっと目を閉じて静かにしていたい。
引きこもりたい気分の時って、保育園のお迎えに行来たくなくなるんですよね…


昨日なんて、夫くんに娘ちゃん任せて、ちょっと早めに寝かせてもらったのに寝室にやってきた娘ちゃんが私に水を飲ませようとしてくれたお陰で水が鼻と耳に入りむせ返って目が覚めてしまい、そのむせ返りの激しさに娘ちゃんはびっくりして泣き出すし、散々でした。
しかも、そこから寝付けず…(>_<)


こどもいなければいくらでも、引き込まれるのにな〜とか思うけど、こどもいなくても仕事休んで引きこもる勇気は私にはなかったなぁ。
そもそも、学校すら休んで引きこもる勇気が足りなかったよ…私。
幼馴染達は自由に学校休んだり、登校拒否したりしていてキラキラ眩しかったなぁ。
いや、本人達は本人達で大変なこともたくさん抱えていたんだと思うんですけどね。


なんか、もっと誰でも気楽に引きこもれるようになったらいーのになぁ。
引きこもりってあんまり良くないイメージを持たれがちだけど(私もそう思ってたけど)、なんにもしない時間って人には必要なんだと最近思えるようになりました◎


まーでも小中学生の私には行きたくないなら無理して学校行かなくていいよ〜って言いたいけど、そして当時も親はそう言ってくれてたけど、それでも学校へ行ったのは私。
休む=悪いことっていう考えがすでに私の中にはあったんだよなぁ。
娘ちゃんにはそういう固定概念みたいなものを植え付けないようにしたいけど、結局それは社会から与えられたりして、しかもそれを受け入れるかどうかは本人の性格次第なんだろうなぁ。

と、今日はとりとめもない感じ。
やっぱり引きこもりたいぞ!笑
(あ、特に強く思い悩んでいるとかではなく時々やってくる引きこもりたい時期なだけなのです。)