石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

「ごめんね」と「ありがとう」

f:id:ohuchigoto:20161021171522j:image

娘ちゃん2歳2ヶ月。

だでぃ と ぎたー ひいてるの
いぇーい!
おっけぃ☆

夫くんとギターセッションを楽しむようになりました◎
物心つく前からさわっていたもんね。
ピックを使って音が出せるようになった事に感動♪♪

f:id:ohuchigoto:20161021171736j:image

こどもの習い事って色々考えるけど、家で親が楽しんでいることを一緒にやっちゃうのは親も子も楽しめるから一石二鳥かも知れません!
私は料理と写真が趣味なので娘ちゃんもいつのまにか一緒にお料理を楽しんでくれたり、写真撮るね〜と積み木をカメラに見立てて遊んでいたりします◎
そろそろ娘ちゃん用になんかカメラを渡してあげようかしら☆


ただやっぱり今は投資期間なので忍耐は必要なんですけどね…。
カメラを落とされそうになったり、料理中に水をぶちまけられたり、「うぎゃー」と言いたくなる事が時々起きます(^^;;笑
だから大らかに見守ってあげられる気分の時だけ一緒にやることにしています。


時々、「一貫性を持ってこどもに接しましょう」みたいな事を言っている専門家の方もいらっしゃるんですが、そんなの無理ですもん!笑
むしろ、世の中には筋が通ってないことの方が多いけど、その中で自分の芯をしなやかに貫けるように育って欲しい。
だから、家の中での矛盾も娘ちゃんが育っていく踏み台にしてもらえたらな〜なんて都合のいい事を思っております。


でも、娘ちゃんが自分が悪いと感じてしまうのは避けたいので、私の都合だって事は伝えるように心掛けています。
だから、ちゃんと謝る。

娘ちゃん、ごめんね〜、今日は私、余裕が無いの。
だから、「だめー!!」とか怒りたくなっちゃうからやめてね。
ごめん!お願い!!無理なのー!!
いや、もう好きにして。
今日は一緒にやってあげられない…


うちの娘ちゃんは察しがいいので、「あれ?なんかいつもとちがう?」と気付くのか、私が謝ると騒ぎ方を手加減してくれるようです。
なので、一瞬手が緩んだ隙に

わー、ありがとう。
おかぁさん、がんばれなくてごめんねぇ。
でも、娘ちゃんの事好きだよ〜
ぎゅー。

と、抱きしめています。


ちなみに、この方法はイライラして夫婦喧嘩している時にも有効です(笑)
むしろ夫婦喧嘩を繰り返すうちに編み出したコミュニケーション方法はなのかも知れない。
イライラしている時って、いつもは受け入れられる事も受け入れられなくて、うぎゃー!!ってなって、しかもそんな自分に自己嫌悪で更にイライラするという悪循環に陥るんですよね。

私はイライラしないおだやかな人になりたいと思ってたから、イライラを抑えつけようと努力したけど、あんまり上手くいかなかった。
で、抑えつけるのを諦めて過ぎ去るのを待つことにしました。
だから夫くんにも、

今はイライラしてるから反論しないで話聞いてて!!
反論されると、またそこに仕返ししたくなっちゃう。
でも、そんな自分にも自己嫌悪で落ち込んじゃうの〜うぎゃー!!!

と、一通り吐き出して、

ひどいこと言ってごめんね。
聞いてくれてありがとう。
好きだよ〜、ぎゅー!!

と、謝って御礼を言うようにしたんです。
そうすると、謝って許されることで少なくとも自己嫌悪は感じなくて済む
で、落ち着いてから伝えたかったことをちゃんと伝えられるようになる。

もしかしたら、娘ちゃんや夫くんに謝っているようでいて、自分に謝っているのかも知れません。
イライラしてこんな自分やだー!!と思ってしまう自分を謝ることで許しているような感じ??
そして、謝ることで「相手は悪くないんだよ」と伝える事ができるので、相手も優しくなるのかも知れないなぁ。


あとね、「ありがとう、好きだよ〜」と言葉に出すと私も相手を嫌いなわけじゃないって事も再確認できる。
そんなこと当たり前かも知れないけど、こどもにイライラしていると、愛情が薄いのかしら?疑惑が自分の中で湧いてきたたりする時があるので、自分に言い聞かせるのも大切なのかも知れません。
抱きしめているうちに体温が伝わってきてあーやっぱり愛しいなぁって思えますしね◎