石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

結婚式で初心に戻る◎

f:id:ohuchigoto:20161023172659j:image

娘ちゃん2歳2ヶ月。
今日はうきうき結婚式へ!

むすめちゃんも みたいー!!
おきもの きれいね〜
だでぃ の ごはんも すぐ くるかなぁ?
(お子様ランチが先に来たので心配してくれました!笑)

そして、新婦の愛情溢れる手書きメッセージに大興奮!!

f:id:ohuchigoto:20161023173059j:image

みてみて〜!!
たいようのとう だよー!!
むすめちゃん、たいようのとう みにいったよー
おそとはまっくらで おめめ ぴかぴか ひかってたんだー♪

娘ちゃんが「太陽の塔」にハマっていると知った新婦の素敵なおもてなしでした◎
そして、大好きなイチゴやあんぱんまんまで書いてありました!
子連れでお招き頂き、お食事なども気を遣ってくれたのに、細部まで徹底して「娘を喜ばせたい!!」という気持ちが溢れ出ていて、とっても嬉しかったです。
娘ちゃんは本当に色んな人たちに見守って頂き、大きくなっていくんだなぁ、本当にありがたい事です。


そして、主賓のご挨拶でこんなようなお話がありました。
(記憶からの要約なので、意味は大体こんな感じでしたが、言葉の運びはたぶん大分違うと思いますが…)


結婚披露宴は新郎新婦が幸せなだけでなく、これから結婚していく人々には将来の幸せな姿を、既に夫婦となっている人たちは自身の結婚式を、各々思い浮かべて幸せになる。
当時を思い出して、初心に戻って相手を見る事ができる。


確かに、結婚披露宴って自分の結婚式を思い出して、余計に幸せになれる日ですよね◎
初々しさが懐かしいけど、またその時の気持ちを思い出しながら相手を慈しんでいきたいなぁ!

あ、でも結婚当初の方が私はイライラしている時間が、夫くんは働いている時間が長かったので、そこはもう戻りたくないですけどね(笑)
もうすぐ、結婚して丸5年。
夫婦のチーム力のようなものは年々上がってきているような気がします♪♪

お陰さまで今日はお着物で参列できました!!
夫くんが娘ちゃんを抱えて、トイレなどに連れて行ってくれたお陰で着崩れなし☆
(あ、きちんと着付けしてくださった着付け師さんのお力も大きいです、プロってすごい◎)
あとね、娘ちゃんもちゃんと話をわかってくれていて、「お着物の日だからダディの抱っこでいい?」というお願いに快く応じてくれました!

妊娠中や授乳中は慣れない私にはお着物はしんどそうで避けてしまっていたけれど、久しぶりにお着物に身を包む事ができて幸せでした!
やっぱり和装は背筋が伸びますな◎