石島小夏のおうちごと♪

素材を活かし、味わい尽くす…!!

電車の中にはいい人がたくさん!!

f:id:ohuchigoto:20161030000331j:image

娘ちゃん2歳2ヶ月。


かんらんしゃ に のりたいー

きらきら してるねぇ!!


みなとみらいにて、人生初の観覧車に乗りました☆

夜景を眺めて大喜びの娘ちゃん。

実は、大阪の万博記念公園で観覧車を見て以来、ずーっと観覧車に憧れていたので念願叶って幸せそうでした◎

 

今日は、みなとみらいで開かれる友人の結婚パーティーに娘ちゃんと二人でお呼ばれ♪

夫くんも一緒に家族で横浜お出かけを楽しんだ後、パーティーの間は夫くんはのんびりひとり時間。

週末はどちらかが娘ちゃんと過ごしたり、家族三人で過ごしたりするので夫くんにとってもひとりの時間は貴重。

 

で、私自身は娘ちゃんと二人で家の中にいるのはしんどいのですが、二人でお出かけするのは気楽だったりします。

だから、平日の夜とかは夫くんに一刻も早く帰ってきて欲しい!と思ってしまうのですが、お出かけの時は娘と二人で行ってくるから夫くんはどこかでのんびりしておいで〜と送り出すことができる。

人によっては、外へのお出かけの方が疲れるって方もいらっしゃると思うので、その辺りは性格によるんだろうなぁ。

でも、夫婦共に「ひとりの時間」が確保できると家族の時間がより愛おしいものになる気がするのです。

 

 

私がお出かけする方が気楽なのは外の世界には、ありがたいことに娘を温かい目で見てくださる方がたくさんいるから。

娘ちゃんが歩いているだけで、「かわいい〜」と言って頂けて、それだけでも気持ちがふわっと優しくなれるのです◎

そして、娘ちゃんが泣きじゃくると一緒にあやしてくださったり、「自転車乗らない!!」ってグズっていると「パンあげるから自転車のお椅子で食べよっか?」と助け船を出してくださったり、階段でベビーカーに乗らずに「抱っこ!!」と言われて呆然としてたらベビーカーを運んでくださったり、世の中にはたくさんいい人がいらっしゃって、本当にありがたいです。

 

 

もちろん、外に出ていてちょっと嫌な思いをしたこともあります。

でも、助けてくださる方も本当にたくさんいらっしゃるのです。

日本は子育てしにくい国だって言われたり、電車の中で辛い思いをするって話をよく聞くし、そういう事もきっとたくさんあるんだと思う。

でもでも、やっぱりいい人だってたくさんいるんだよー!!っていうことももっと伝えたいなぁ。

 

今日だって、みなとみらいへ向かう電車の中で素敵な光景を見ました◎

目の前にベビーカーに赤ちゃんを乗せて、2歳くらいのお兄ちゃんを連れたお母さんが座ったのですが、お兄ちゃんの方が眠たそう。。。

そこで、ベビーカーの赤ちゃんを抱っこ紐で抱えて、ベビーカーにお兄ちゃんを寝かそうとしているお母さん。

すると、お隣の紳士がお兄ちゃんを抱っこして、ベビーカーに乗せてくれたのです。

 

わー、重いねぇ、何キロあるの??

これは抱っこしてたら大変だねぇ、頑張ってね。

 

と、優しく声をかける紳士。

お母さんもなんだか嬉しそうに見えました。

お昼寝中の娘ちゃんを抱えながら、お手伝いできないなー、と思いながら眺めていた私もなんだかあったかい気持ちになりました!

 

日本の電車の中にだっていい人はたくさんいるんだよなぁ。

でもやっぱり、子連れでお出かけする時って緊張しているから、一回嫌な思いをすると出かけるのが怖くなってしまったりするんですよね。

だから、やっぱり文句を言う人は減ってくれたらいいのになぁ。