石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

男に飢えている!!笑

f:id:ohuchigoto:20161116103218j:plain

 

娘ちゃん2歳2ヶ月。

 

りっぱな とまと だねぇ

むすめちゃん たべてもいいー?

 

と、スーパーで握りしめて離さなかったトマトを美味しそうに頬張っていました◎

セロリが見切り野菜でお得だったので、今夜のご飯はタラとセロリ&トマトのアクアパッツァ風(になる予定)♪♪

 

 

さてさて、なんだか最近、女の世界ばかりにおりまして、体内バランスが崩れております…

どーも、調子が狂いがちで、夫くんにイライラしてしまったりする(>_<)。

まずい、私、男に飢えているわ!!笑

 

 

いや、男に飢えている!は冗談ですが、自分の中の男女バランスが崩れると、どーも落ち着かないのです。

弟2人の3人兄弟で、小学校時代も男女比2:1のクラスで過ごし、高校は女子校だったけど、大学は男性比率の方が高かったし、社会人になってからのお客様も男性の方が多くて、それでもなんだかんだ女友達は居るので、大体いつも男女比1:1くらいを保っていた私。

 

でも、こどもが産まれてから出会う方は女性の方が多くて、しかも魅力的な方ばかりなので、どんどん女友達が増えていく!!

それはそれで嬉しいんだけど、やっぱり女の世界ばかりにいると、自分の感覚が狂っていく感じがするのです。

私、女性も男性もどっちも好きなんだよなぁ◎笑

 

自分の中にも男性性と女性性がどっちもある気がする。

だから、女性とばかり付き合っていると、自分の中の女性性がヤキモチを妬くし、男性とばかり付き合っていると私の中の男性性がヤキモチを妬く。

女性とばかり付き合っていると、私の中の男性性が安らげないし、男性とばかり付き合っていると私の中の女性性が安らげない。

 

 

で、男女の体内バランスは保っておかないと、恐ろしいことに夫くん一人に男性部分を全て担ってもらおうとし始めちゃうんですよね…

これは良くない!!

足りないものを夫くんで補おうとすると、なんだか関係が歪んでいってしまう。

同じ、「早く帰ってきて欲しい!!」っていう思いでも、純粋に夫くんが愛しくて一緒にいたいからと、自分の中で男に飢えている(男性と接する機会が減っている)部分を満たいしたからでは、天と地の開きがある。

(あ、男に飢えている!!っていうのは性的な意味は含みませんよ!!と、念のため補足しておきます。)

 

 

 話はちょっとそれるけど、都会と田舎に対しても同じことを考える。

都会にばっかり居ると田舎が恋しくなるし、田舎にばっかり居ると都会が恋しくなる。

私、都会も田舎もどっちも好きなんだよなぁ◎

 

 どっちも好きって優柔不断で、どちらか決まっている人より広く浅くなるし、雑念も入りやすくて面倒くさい!!

だから、ずーっとどっちか決めたかったんだけど、やっぱり私は決まらないみたい。

でも、それはそれでいいのかも知れないな〜と思えるようになった。

 ただ、好きだから求める!!という姿勢じゃなくて、足りないものを補うために求める!!っていう状態になったら、本当に足りないものは何なのか考えるように気を付けています。

結局、それは自分で整えていくしかないものだから。

 

 

そんなこんなで、関係が歪んでしまって今日も今日とて面白夫婦喧嘩を繰り広げたので、男友達が書いた本を読んで沈静中ー。

最近、母乳とか母子保健の本とかばっかり読んでたから、武士道ちっくなビジネス書は新鮮で心地良い◎

でも、これ読みながら家族についての話に置き換えている私…笑

(感想は読み終わったら書きますね。)

 f:id:ohuchigoto:20161116104445j:image

 

 

でも最近、勉強ばかりで頭でっかちになっているから、本で応急処置してないで人と交流する機会を作った方がいいんだろうなぁ。

夜だから…と、選択肢から外していた会にやっぱり行ってみようかなぁ!!

そうそう、今日の夫婦喧嘩の様子は記事にして欲しい!と、夫くんから要望があった(笑)ので、近々公開しますね◎