読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石島小夏のおうちごと♪

夫と娘と「おうちを描いて共に育む♪」日々を徒然なるままに◎

【となりのおうちごと vol.4】こだわりポイントは違うけど、総じて仲良し

インタビュー:となりのおうちごと  *パートナーシップ

f:id:ohuchigoto:20161120174829j:plain

 

久しぶりになってしまった「となりのおうちごと」。

vol.4は1歳児の父Dちゃん(32歳 研究職 妻:専業主婦)と2週間前に息子さんが産まれたばかりのNさん(32歳 IT企業勤務、週末起業家 妻:育休中)にランチをしながらゆるりとワーキングファザー事情?を聞いてきました!

と、言いつつNさんはお子さんが産まれたばかりということもあり、ちょっといつもより放心気味だったので、今日は1歳児の父Dちゃんのお話です◎

 

 

私:週末、(夫か妻の)どっちかがこどもを連れ出すと片方がゆっくりできていいよね。(Dちゃんの妻さんは体調を崩して家でお休みされていました。)

 

Dちゃん(1歳児父):そうだね。外に出るのは気楽。家で(息子さんと)1対1になるのが一番しんどい

 

私:私も外に出ている方が楽!妻さんは夜とか(息子さんと)1対1で居ても平気な方??

 

Dちゃん(1歳児父):うーん、僕は(家に)帰ってるからわかんないなぁ。

 

私:おぉ、何時くらいに?

 

Dちゃん(1歳児父):7時には家に着くように。6時40分くらい〜7時の間かなぁ。

 

私:すごい!うちは最近やっとそれくらいに帰って来れるようになってきたよ。

7時って一般的には、めっちゃ早いんだけど、それでも6時〜9時の間の1対1がしんどくて、7時越えると辛くなっちゃうんだよねぇ。。。

 

Dちゃん(1歳児父):出張の時とかは、「いない」って妻の中で覚悟が決まってるから頑張ってくれているみたいなんだけど。

 

私:それもわかる!期間限定とかこの日だけなら頑張れるけど、「ずっと」はしんどい。

Dちゃんは妻さんラブだもんね〜。

 

Dちゃん(1歳児父):いや、時々、「うぉー」ってやるけどね。

で、散らかっている物を無言で捨て始める

いつもは片付けを自分がやるんだけど、忙しくなってくると自分が片付ける余裕が無いからどんどん物が散乱し始めて。。。

うちは妻とこだわりポイントが違って、僕は物が定位置に無いと落ち着かない。

妻は床に物が落ちているのが嫌。

お互い時々、「うぉー」ってやってる。

よく考えれば自分が忙しいから、片付けが滞っていて物が定位置に戻ってないだけなんだけど。

 

私:Dちゃんは整理整頓・片付けが得意で、妻さんは掃除が得意なんだね。

余裕がある時は、お互いが得意なことを担っているから、気にならないけど、どちらかが仕事が忙しかったり、体調崩したり、停滞してくると「うぉー」ってなっちゃうよねぇ。

「うぎゃー」ってなるの私だけじゃないんだ!ってちょっと安心した(笑)

しかもDちゃんのとこは夫婦が交互に「うぎゃー」ってなるんだからお互い様な感じ?

 

Dちゃん(1歳児父):お互い我慢してるんだと思う。

11月頭は忙しかったからなぁ。。。

妻は「仕事したい」とは言ってないから、こどもと一緒に居たいならそれでいいのかなーって思ってるけど、「しんどい」とも言ってるから、どうなのかなぁ。

 

私:週末にDちゃんが息子さん見て、1日働くだけでも息抜きになったりしないかなぁ?

 

Dちゃん(1歳児父):今、毎週土曜日の10:00-15:00は僕が息子を見て、妻は教室に行ってるんだよね。

その分、15時以降は僕が自由に遊びに行ったりしてるけど。

あと、平日もちょこちょこ知り合いに預かって貰って自分の時間を確保しているみたい。

息子を可愛がってくださる方がいるみたいで。

 

私:あー、そういうの大切だよね。

 

Dちゃん(1歳児父):2日に1回は保育園の無料開放みたいなのに行ってるみたいだしね。今度、妻は友人と二人で旅行に行くんだよー。(息子と二人で)大丈夫かなぁ。

 

私:すごい!!それはまだ私もやったことない!!

 

 

「お互い我慢しているんだと思う」と言いながら、自然に1歳の息子くんの面倒を見ているDちゃんはやっぱり、妻さんの事が好きなんだろうな〜と感じました。

あ、でも1年前にご夫婦揃っていた時も二人で、「お互い頑固なポイントが違う」って言っていたなぁ。

そういう「違うポイント」や「お互いが我慢している」ということを、二人で共有している感じが伝わってくるから、お二人揃った時の空気には信頼感が漂っているのかも知れません。

 

「専業主婦だから妻が頑張れ!」というのではなく、7時に帰宅して家事育児を共に担う姿が素敵でした。

そして、ずっとこどもと一緒に居る専業主婦だからこそ、「旅に出る」くらいの思い切った息抜きが必要なのかもなぁ。

それを「実現させる」ことのできるDちゃんはカッコイイなぁ!!

 

あ、でも別の男友達も、専業主婦の妻が旅行に出掛けられるように子ども達を預かるって言ってたので、世の中、素敵な夫さん達も居るんですよね。

そして、そんな素敵(に見える)夫婦達もみんな喧嘩したり、「うぉー」ってなったり、お互い我慢したり、そういう事を積み重ねながら、試行錯誤しているんだなぁ。