石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

「すごい」と言われるとそわそわする

f:id:ohuchigoto:20161215132232j:image

 

 

ごはんちゃんと作ってて、すごい

夫にちゃんと向き合っていて、すごい

娘ちゃんのこと思っていて、すごい

 

 

こんな言葉をかけて頂くたびに、私はそわそわしてしまう。

(追記:Facebookのコメントでやり取りさせて頂いていて、そわそわしないこともあるって気付きました!笑
そわそわしてしまう時はやっぱり「自分に自信がない時」と「相手が相手のことを否定しているように感じる時」なのかもなぁ。)

 

 

フルタイムや週5で働いているわけでもない。

専業主婦として一人で家事を担っているわけでもない。

外食だってたくさんする。

 

 

そんな私から見たら、フルタイムで働いている人や週5で働いているひとは、子育て中じゃなくても、「すごいなー」と思う。

専業主婦を楽しみながら、家事を担ったり、こどもを自然体験教室に連れて行ったりしている人を見ても、「すごいな〜」と思う。

 

 

私はそれが上手にできなくて、割り切れなくて、パートタイム勤務&自営業(駆け出しなので自営の方はほとんど収入ないけど)という形を選んだ。

それを選んだのは自分だし、お陰で夫や娘に向き合う時間も自分と向き合う時間も確保できるようになった。

 

 

ある意味、私は「逃げた」から、家族と「おだやか」に向き合う余裕を手に入れたとも言える。

そんな自分を「すごい」とは思わないし、逃げずに頑張っている人に憧れる。

 

  

もちろん、自分が「すごいな〜」と、憧れている人に「すごい」って、言われたら素直に嬉しい。

嬉しいは嬉しいんだけど、「そっちの方がすごいよー!!」とも思う。

あと、「いつもできてるわけじゃないんだよー」とも思う。

 

   

「自信がないからそわそわするんだ!」と、自信を待つために頑張っていた事もある。

自己肯定力が低いから「すごい」って言葉を受け止められないんだって、思って、自己肯定感を上げなきゃ!!と、もがいてしまった事もある。(今も、よくもがいてる…)

 

けどね、結局、私は私に出来る限りの精一杯をやることしかできない。

そうやって、開き直ったら「すごい」って言葉も「できている時の私が褒められている!嬉しい♪」って、素直に受け止められるようになってきた。

 

 

それでも、そわそわしてしまうのは、やっぱり「すごいね」って言葉の裏に「私はそんなにできなくて…」って自分を否定する気持ちが隠されているんじゃないか…?って、不安になってしまうからなのかもなぁ。

私がそんなに人に影響を与えられるとは思わないし、特に他意もなく気軽に「すごい」って挨拶がわりに言ってるだけかも知れない。

 

 

でも、自信がない私は、人のことを「すごい」って言いながら、「それに比べて私はできない…」と落ち込んでしまうことがある。

だから、他にも自信を無くしている人がいるのかも…と、考えてしまうことがある。

「いやいや、あなたはすごいよ」って、上辺だけの言葉やお世辞じゃなくて、真摯に伝えられるようになりたいなぁ。

 

 

みんな「すごい」んだ!!って、自分にも相手にも伝えていきたい!!