読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石島小夏のおうちごと♪

夫と娘と「おうちを描いて共に育む♪」日々を徒然なるままに◎

旅で感じる親同士の連帯感♪

f:id:ohuchigoto:20161223073526j:image

 

娘ちゃん2歳4ヶ月。

 

わー!!ゆきだー!!

ひこうき のって ほっかいどう きたね

みんなで おせんべ たべるのー

 

 

なんでしょう、あの親子連れ同士の連帯感!!

娘ちゃんと一緒だと、旅の出会いが増えて嬉しい◎

 

 

一足早くお休みを頂いて、娘ちゃんと二人で夫くんの祖母宅がある札幌へ。

母子二人、飛行機の旅をしてきました!

家を出てから祖母宅へ辿り着くまで、なんだかんだ7時間かかりましたが、無事に到着しました♪

 

今回もまたたくさん、周りの方々に助けられた母子旅でした。

特に同じ年頃のお子さんを連れていらっしゃるご家族とはたくさん楽しい時間を過ごせました。

 

なんというか、お互い長時間移動に飽きてくるこどもたちに、「同世代のおともだちがいるよー」と、提案してこどもたち同士で遊んでもらってしまえ作戦を協力して行っている感じ(笑) 

なんとも言えない連帯感を覚えます。

 

うちの娘ちゃんはおともだち大好きなので、どんどん話しかけてくっついていって面白かったです。

 

とけい(ANAさんで頂いたおもちゃ) おんなじ だねー

みてみてー これ(自分の髪飾り) ねこさんだよー

また らいしゅう あそぼうねー

 

飛行機で通路を挟んで、隣のお席になった男の子には荷物受け取り場で、積極的に手を繋いでいました。

彼の方が照れてお父さんの腕の中へ逃げちゃいましたけど…。

 

 

千歳空港から札幌駅までの電車でも前の席の一つ上くらいのお姉さん&ご両親に積極的におしゃべり。

私たちの席と前の席を行ったり、来たり。

お陰様で移動があっという間でした。

 

他にもモノレールで席を確保してくださる紳士がいたり、

飛行機で窓側の座席を譲ってくださった初老の男性(お孫さんに会いに行く方でした!)に遊んで頂いたり、

タクシーの運転手はんは荷物を家の前まで運んでくださったり、

7時間長かったけど、色んな方に助けて頂いて楽しい時間でもありました(^-^)

 

今回は雪道にベビーカーは無謀!と言うことで、キャリーケースと抱っこ紐での移動。

空港で荷物を預けて、ベビーカーをお借りした時の安堵感がすごかったです。

百貨店や空港でベビーカーがお借りできるってありがたいなぁ。

 娘ちゃんもだいぶ歩けるようになったので、空港までは抱っこせずに辿り着いたんですけど、やっぱり荷物と娘ちゃんを両手に携えての移動はちょっと大変だったので、助かりました!

 

 

そんなこんなで、雪の世界を楽しんでいます。

念願の雪だるまもできました◎

f:id:ohuchigoto:20161223173123j:image

 

 

ところが、私たちの飛行機が札幌に着陸できた最後の便のようで、その後の便は今日まで欠航続き…。

昨日の午後に来る予定だったお義母さんも今夜来るはずだった夫くんも飛行機に乗れず、明後日の便しか予約できなかったようです。

 

明日、キャンセル待ちに乗れるといいな〜

夫くん、人生初のサンタクロースになれるのか!?、瀬戸際です(笑)