石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

【となりのおうちごと vol.5】勇気を持って一歩を踏み出す!!

f:id:ohuchigoto:20170112102623j:image

 

家族にはいろんな形がある♪大変なこともあるけれど、楽しいことも詰まっている!!

そんな「となりのおうちごとvol5.」は育休中の2児の母、Yちゃん(32歳 会社員 長女5歳児、次女9ヶ月)にお話をお伺いしました。

 

 

私:Yちゃんは産後ドゥーラ使ったんだよね?どうだった?

 

Yちゃん:すっごく良かったよー!!お値段はしたけど、それだけの価値はあった。

うちは父が闘病中で、母は仕事をながら父を看てたから、今回は「私たちで産後を乗り切ろう!!」って夫とも話しててね。

 

 

私:うんうん…。親の闘病も出産もどちらも大変なことだもんねぇ…。

  産後ドゥーラはどこで知ったの??

 

Yちゃん:ママ友に教えて貰ったのー。2人目出産で里帰りしないって言ってたから、「どうやって乗り切ったんですか??」って。

そしたら「いろいろサポートしている会社はあるけど、産後ドゥーラがいいよ」って教えてくれたの。

うちの区は2人いたから、長女にどっちの人がいい?って聞いてみて選んだ。

やっぱり、相性とかあるだろうから。

夫には「高いねー。うちはそんなに金持ちじゃないんだから…」って言われたけど。

 

 

私:えー、夫さんでもそう言うんだ!!稼いでそうなのに(笑)

 

Yちゃん:言われたよー。でもね、私も働いてるから。

「そこは、私が全部出すから。」って、「こういう時に使うためのお金だよー!今が使う時!」って、(産後ドゥーラを)頼むことにしたの。

でも、勇気を持って一歩を踏み出して良かったよー。

 

 

私:どれくらいお願いしたの?

 

Yちゃん:2週間で10回来てもらった。2時間半で7,500円だったかなー。

でもやっぱり、(こどもが)二人いるからドゥーラさんがいない時は、動いちゃったりしたけどね。

最初は、やって欲しい家事とか伝えて「とにかく寝かせてください!!」って寝てたの。

だんだん、慣れてきたら起きている時に話し相手になってもらった。

長女が5歳児だから会話はできるんだけど、やっぱり大人と話したくて!

 

 

私:大人との会話、欲するよねー!

 

Yちゃん:そうなのー。保育士さんもやっている方だったから保育園の話とか聞いたりね。

あと、次女が泣いてもドゥーラさんが全然動じないのも気が楽だった。

長女とお風呂入ってて、鳴き声が聞こえてきても「ドゥーラさんいるから大丈夫だなー」って安心してゆっくりお風呂に入れたの。

 

 

私:あー、ゆっくりお風呂!!大切だよね。

 

Yちゃん:うん。(こどもが)二人いるとお風呂も大変で。。。

うちは夫も平日、早めに帰ってくるというか、たぶん帰ってきてくれているんだと思うんだけど、お風呂に入れた後の「こどもたちの受け取り」を夫がしてくれるだけでも全然違う!!

こどもと接するのは好きみたいで、「子育て得意だったんだ!!」っていうのは、結婚してからの新しい発見だった!!

前に小夏がブログで紹介してたみたいに、うちも稼ぎは夫、家事は私、子育ては半々って感じかもー◎

 

 

私:娘ちゃんたちが可愛いんだねぇ!!

 

Yちゃん:うん、そうだと思うー。

あ、あと洗濯物たたむのも夫の方が得意!!笑

だから、そこはお願いしちゃう。

お互いが得なことやればいいよねーって思う。

 

 

私:そうだよねぇ。それぞれ家族にあったやり方があるもんね。

 

Yちゃん:私は仕事してるけど、「仕事も家事も両立している女性!!」みたいな雑誌とか、たまに読むんだけど、微妙に圧力を感じてしまったりもして。。。

小夏の赤裸々ブログ読むの、楽しみにしてるよー!!

うんうん、「うちだけじゃないんだー」とか思える。

 

 

私:あら、嬉しい!!

 

Yちゃん:あとは睡眠時間さえ確保できればなー。

寝ないとやっぱり余裕が無くなっちゃって、夫にも「なんで帰ってこないのー!キー!!」って言いたくなっちゃう(笑)

寝るって大切!!

まだ、(次女は)授乳もしてて夜起きるから、これから職場復帰してどうなるかドキドキだよ…。

ずーっと、同じ部署でやってきてるから、異動とかになったら、やっていけるのかなぁ。

 

 

私:そうだよね。馴染みの場所って大切だよね。

 

Yちゃん:そうなのー。やっぱりよく知っている人たちだと落ち着く。

学生時代の友達とかね。

子連れで集まったりできるのも楽しいよね!!

みんなで集まったりしたいー!!!

 

 

ほんわか優しい雰囲気の中に「強さ」を持っているYちゃん。

出会うといつも明るい気持ちにさせてくれて、すんごく大好きな友人です。

そんな彼女は、「大変だったこと」を話す時も、暗くなり過ぎずに、いつも光があるんだよなぁ。

それは、彼女の「相手を責めない」、「状況を責めない」、「できることをやる!!」というところから来るのかも知れないなぁ。

 

職場復帰しても、持ち前の明るさで乗り切ってしまうんだろうなぁ。

でも、時々、頼っておくれ〜!!笑

とりあえず、育休中に仲間内で集まりましょう♪

 

 「となりのおうちごと」今までの記事はこちら。

となりのおうちごと 始めます!! - 石島小夏のおうちごと♪

【となりのおうちごとvol.1】家事は私、仕事は夫、育児は半々!! - 石島小夏のおうちごと♪

【となりのおうちごとvol.2】元気いっぱい自由奔放女子×優しい包容力男子!! - 石島小夏のおうちごと♪

【となりのおうちごと vol.3】交互に寝る夫婦とお手伝い娘♪ - 石島小夏のおうちごと♪

【となりのおうちごと vol.4】こだわりポイントは違うけど、総じて仲良し - 石島小夏のおうちごと♪