石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

夫に飽きない理由

f:id:ohuchigoto:20170113105123j:plain

「年末年始、夫婦で過ごす時間が長くて飽きてしまった」

 

そんなお話を聞きました。

 

朝晩少し会えるくらいが丁度いい

ずーっと一緒は疲れる

 

これは正直な気持ちなんだと思います。

普段のペースが乱れると、そわそわしますもんね。

 

 

でも、考えてみたら、いままで最大4ヶ月間(夫くん育休時)も一緒にいて、「夫くんと一緒に居ることに飽きた事」って無いかも知れません。

あー、育休中は「外に出たい!刺激が欲しい!」って思った事はあるけど、夫くんと一緒に居るのに疲れた…って感じでは無かったかなぁ。

 

長期間、夫くんと一緒にいても「なんで飽きないのかな〜」と、考えてみたのですが、

 

①普段、一緒にいる時間が少ない

②なんだかんだ他の人も一緒に居る

③二人で居ても別のことをやっている

 

あたりが理由かなぁ。

 

 

①普段、一緒にいる時間が少ない

もうこれはね、大学生の頃から付き合っていたくせに、二人ともワーカホリックだったせいで学生時代すら、「連日二人でずーっと一緒に過ごす」みたいな事、してませんでした。

むしろ隙間時間にテトリスのようにデート時間を入れていたお陰?で、いつも「会いたい♪♪」みたいな気持ちでバカップルやれていたのかも♪笑

 

社会人になっても、夫婦になっても、仕事やらバンドやら飲み会やらで毎日、家に居るわけじゃ無いですしね。

「寂しい〜!!会いたい〜!!」って思い続けて、早11年経とうとしております◎

でも、それくらいが丁度いいのかも。

 

 

②なんだかんだ他の人も一緒に居る

育休中もそうでしたが、二人で旅行してても現地で誰かしらと仲良くなったりして(笑)、我々はずーっと「二人だけ」っていう状況にあまりならないんですよね〜。

今でも休日、誰かに会ったり、外食したり、家族だけで過ごすことってあんまり無い気がします。

もちろん、家族水入らずの時間も大切にしてますけどね◎

 

そういう意味では、一番しんどかったのは切迫流産で自宅安静を強いられた2ヶ月間だなぁ。

夫と産婦人科医としか会話していない状況は、夫が早く帰って来てくれても苦しかった…。

どんなに夫くんが大好きでも、やっぱり他の人とも関わりたいのだ!!

 

 

③二人で居ても別のことをやっている

これはもう読んで字のごとく、です。

家にいる時に限らず、旅行中でもお互い、本を読んだり、ギターを弾いたり、ノートに描き出して内省したり、交互に寝たり、料理したり、娘ちゃんと遊んだり、と別のことをやっていたりします。

一緒に居るのに別行動してたりするので、気楽なのかもなぁ。

「自分の時間」、大切ですね。

 

 

 

長期休暇よりも、もっと長いスパンで見た時に10年も一緒に居られるのはお互いが変化しているから。

人間は変化していくもの。

夫くんの変化も、娘ちゃんの変化も間近で見られる私は幸せ者です。

そんな二人に刺激され、自分の変化も楽しみたいなぁ!!