石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

3つ同時に抱え込むと危険!!

f:id:ohuchigoto:20170203120842j:image

 

一度に対処できる問題は2つまでです。

3つ同時に起きると大変なことになる。

だから、早め早めに対処して取り組むものは2つ以内になるように!!

 

 

これは、社会人になった頃、店長研修でバリュークリエイトの三冨さんから教えて頂いたこと。

「3つ同時に抱え込むと大変なことになる」という人生訓(マネンジメント訓?)。

 

当時は頭の中で「なんとなーく」しか理解できなくて、実践までには至らず日々、苦しんでおりました…><。

あれから、10年経って「失敗を繰り返す=実践から学ぶ」ことで、ようやく身についてきている気がします。

 

 

問題じゃなくても「変化」っていきなり何個もやってくると、大変になる。

 

社会人になる

一人暮らしを始める

新しい街で暮らす

 

一見、どこにでもありそうなシチュエーションだけど、全部を「完璧にやろう」とすると意外と簡単じゃないんですよ…!!

例えば、「仕事をしっかりやって新入社員以上の成果を出す!!」と意気込んで、でも「部屋の掃除もご飯作りもしっかりやる!!」なんてことを「スーパーの場所も銀行の場所も一つ一つ把握しながら」一気にやる。

一つ、一つは難しくなさそうなことでも、3つ同時にやってくると爆発したりします><。

 

だから、仕事に慣れるまでは「外食&お惣菜でもよし!」として、部屋の掃除もできたらラッキーくらいにする。

もしくは、社会人になる前に引っ越しをして3週かんくらいかけてゆっくり街を覚えて、生活リズムを整えておく。

そうやって、同時に抱え込まないように準備しておく。

 

 

でもねー、そんなん簡単にはできないのですよ…!!

大学生や社会人はじめの頃、3つ問題を同時に抱え込んでしまったときの私はこんな感じでした。。。

ohuchigoto.hatenablog.com

 

 

で、結局、やりきれなくて「みんなに迷惑かけて申し訳ない…」と自分を責めながら、何かを投げ出していました。

うぅ。。。情けないですね。。。

ただ、良かったこともあります。

 

 

とりあえず生きている…!笑

 

「投げ出した」お陰で、私は生きている。

そんな大袈裟な…って思うかも知れません。

幸い私は、自ら命を絶ちたいと思ったことは無いけど、「消えてしまいたい」って思ったことは何度もあるのです。

あれ以上、3つの問題を追いかけていたら、思考停止して何をしていたかわかりません。。。

投げ出して「その場から消えてしまう」ことで、この世から消えなくて済んだんだから、良かった、良かった!!

 

 

3つ同時に抱え込んでいる人に敏感になった!

 

で、生き延びたお陰で、3つ同時に抱え込んでいる人」に敏感になりました。

いつもより元気が無い、仕事でのパフォーマンスが上がらない、怒りっぽくなっている、文句ばかり言っている…人のそういう姿を見ても、「あー、何かたくさん抱え込んでいるんだなぁ」と受け止めて、負のエネルギーはさらりとかわせるようになってきました。

まぁ、気づけない時も、エネルギー受け取っちゃって落ち込む時もまだまだ、ありますけどね。。。

 

 

意外と人は気にしていないことを知った!

 

「周りに迷惑かけた…。」と自分を責めていた私。 

上司が「お前なら出来る!」と任せてくれた仕事をやり切れなくて、「折角、任せて貰えたのに…、次こそは頑張らないと!」って自分を奮い立たせていました。

 

でも、相手はそんなに気にしていなかったりするんですよね。

本当にお世話になった人っていうのは、自分のことを大切に思ってくれている方。

小さな(時には大きな)失敗くらい、「失敗から学べばいいよー」って大きく受け止めてくださるのです。

 

当時の私は、そういうものが信じられなくて、失敗したら見捨てられるって思って必死になっていたんだよなぁ…。

で、自分を責めて必死になって、また上手くいかなくなって…の悪循環。

結局、相手にかける迷惑も自分が受ける傷もどんどん大きくなっていって、最後は投げ出してしまいました。

 

そんな投げ出した場の人でも、再開すると「応援しているよー」と相変わらず、温かく受け止めてくださる。

もしくは「そんなことあったけー?」と自分がずーっと気にしてたことを、ケロッと忘れていたりする(笑)

あ、ネチネチ詰めてくる人もいますけど、そういう人は「3つ同時に抱え込んでいる人」で、文句言われても、相手の問題だから気にしなくていい◎

 

だから最近は、相手を信じて飛び込めるようになってきました♪

失うものは何もないし、「やるだけやればいーんだ」って思えるようになった。

 

 

うん、「投げ出した」経験は褒められたものではないと思います。

でもね、それに囚われていた頃より、自分も周りの人も大切にできるようになった。

「3つ同時に抱え込むと大変なことになる」という人生訓も腹の底までしっかりと落ちてきている。

時間はかかったけど、その分、「失敗を活かしてやる!!」っていう執念も生まれたし、結果としては悪くないかなーと今は感じています。

我が家の平和な運営にも役立っていますし◎

 

 

ふぅ、「3つ同時に抱え込んでやり切れなかった…」と落ち込んでいた20代前半の女性の話を聞いていて、「あー、昔の私を見ているようだなぁ」と感じたので、思い出して書いてみまた。

彼女の場合は早々に、「問題を一つ減らした」ので私より全然、早め早めに対処できていましたけどね…!笑

きっと数年で「3つ同時に抱え込むと大変なことになる」という人生訓(マネンジメントの基礎)を自分のものにして、素敵なマネージャーになっていくんだろうなぁ…楽しみ☆