読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石島小夏のおうちごと♪

夫と娘と「おうちを描いて共に育む♪」日々を徒然なるままに◎

飲み会と体力と夫婦関係と。

f:id:ohuchigoto:20170211104003j:image

 

●日、飲みに行ってもいいですか?

いいよ。●日飲みに行っていいですか?

 

今月は、私も夫くんも珍しく飲み会の予定が◎

で、飲み会で思い出したのが以前に書いたこの記事。

 

ohuchigoto.hatenablog.com

 

「飲み会問題」って、共働き子育て世代ではよく上がるトピックですよね(笑)

 

なんで、夫が飲み会に行くとイライラするのか?

それは、「羨ましい」から。

「私だって飲み会に行きたいやーい!!」って嫉妬の気持ちが湧き上がるのです。

 

嫉妬の気持ちを抑えるのって実は簡単で、自分もやっちゃえばいい。

飲み会に限らず、「できない自分」を悲観して、相手に嫉妬して、イライラ八つ当たりしちゃうことって結構ありますよね。

で、自分もやってしまえば気持ちは満たされて落ち着いてしまうのです。

 

 

でもね、やっぱり簡単じゃないんですよねー。

私だって、頭では「自分も飲みに行けばいいだけ」ってわかっていたのに、それがなかなかできなかった。

 

 

なんで、妻が飲みに行くのが大変なのか…??

 

往々にして、出産後、女性は飲み会のお誘いが減るのに男性は減らない!!

っていうのは、よく聞く話。

これは、誘われなかったら誘うしかないですよね(笑)

 

 

でも、もう1個、体力的な話もあるのかなーと。

 

週5で働いて、家事も育児もってやっていたらそれだけで、クタクタな人も多いはず。

少なくとも私は、会社員をやりながら夜飲みに行く体力は残っていませんでした…><。

それでも、夫は家事育児もほぼ半々で担ってくれていて、仕事時間も私より長かったし、「体力ない自分が悪い」んだと思っていた…。

 

でもねー、どーしたって女性は男性より体力がない。

しかも産前産後のホルモンバランスの乱れもあって、身体の中では必死でホルモンを調整していたりする(見えないから、周りの人はおろか本人すらも気付いていなかったりしますけど)。

体力まで考慮に入れて、妻が外で働こうとしたら、「家事育児は全部夫がやる」くらいじゃないと「平等」じゃないのかも…!(全部はちょっと言い過ぎかなぁ…笑)

 

 

私の場合は、会社員を辞めて、仕事の調整がしやすくなって、やっと夜飲みに行っても熱が出ないようになりました。

夜飲みに行く週は、1日在宅勤務にしたり、半日勤務にしたりして調整しています。

これ、会社員だったら飲み会調整のために有給使ったり、私の性格じゃできなかっただろうなぁ…母子の体調不良で散々休んでたし。

(本来は「遊び」のために有給使っていいはずなんですけどね…割り切れない私の弱さ…><。)

 

 

もちろん、体力がたくさんあって仕事しながら子育てしながら飲みに行ってらっしゃる女性もたくさんいらっしゃいます◎

でも、「体力にものを言わせて飲みに行く」のは、私にはできない芸当なので我が家は夫くんにその分、家事や育児を担ってもらったり、仕事を調整したり、工夫するしかなかったんですよね。

 

あ、「飲みに行く」ために仕事を辞めた訳ではありませんよ…!!

ただ、私は可能ならまだまだこどもを産みたいし、でも仕事は続けたいし、自分の「体力」を最大限活用して生きていくには働き方を調整するのが一番、良い方法だったのです。

で、夫くんは会社員をやりながら「働き方」を調整するのが彼には合っていて、私は自分で仕事をしていく方が合っていて、夫婦でバランスをとることができたのです。

 

 

そう、たかが「飲み会問題」ですが、夫婦関係の縮図というか、夫婦でバランス取ってないと妻は飲み会に行けない…!!

だから、夫が勝手気ままに飲み会に行くと、イライラうぎゃー!!と爆発してしまうんだろうなぁ…><。

 

でもね、「子育て中だから飲み会に行けない」と諦めずにできる方法を考えていきたい♪♪

そして、それは妻だけが考える問題じゃなくて、夫も考えるべき問題なんですよね。

夫さんは自分が飲み会に行くことに文句言われたくなかったら、「妻が飲み会に行く方法」を考えればいいんじゃないかなー!!

 

 

こちらも一緒にどうぞ◎

こどもが居たら〇〇できない!? - 石島小夏のおうちごと♪