石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

「なんでもできる」と思われたい自分!!

f:id:ohuchigoto:20170225092944j:plain

 

なんで、そんなになんでもできるんですか〜?

なにから、なにまで、本当にさらりとこなすこなっちゃん

仕事できる女って感じで、すごいよねぇ。

 

 

最近、身に余るお言葉を頂きまして、恐縮しております…><。

私自身は、そう言ってくださった方々の「一つのことを極めていく深さ」に憧れて、広く浅い自分に落ち込んだりしているんですけどね。

 

「なんでもできる」って思われてしまうと期待に応えようとしてしまう真に受け体質な私。

以前は、完璧求めちゃんが顔を出し、苦しくなることもしばしばでした。

 

 

でもね、最近、ふと考えたのです。

 

「なんでもできる」って思われるのは、私が「なんでもできるって思われたい!!」って感じているからなのかも知れないなぁ…。

自分の中にある「劣等感」や「できない自分」を隠したくて、自分を守るために、「できる自分」を見せていた。

そして、相手に「すごい!」って思われることで、相手を「できてないじゃん!」って責めていたんじゃないかなーって。。。(わー、ごめんなさい><。)

 

 

自分で、「できているように見せていた」のに、「なんでもできる」とか「すごい」って言われてそわそわしたり、苦しくなったりしていたんですよ…なんという自作自演!!(ちょっと、違うかw)

この「そわそわ」に関してちょっと前に、こんな記事を書いたのです。

 

 

「すごい」と言われるとそわそわする - 石島小夏のおうちごと♪ より抜粋

 

そわそわしてしまうのは、やっぱり「すごいね」って言葉の裏に「私はそんなにできなくて…」って自分を否定する気持ちが隠されているんじゃないか…?って、不安になってしまうからなのかもなぁ。

私がそんなに人に影響を与えられるとは思わないし、特に他意もなく気軽に「すごい」って挨拶がわりに言ってるだけかも知れない。

 

でも、自信がない私は、人のことを「すごい」って言いながら、「それに比べて私はできない…」と落ち込んでしまうことがある。

だから、他にも自信を無くしている人がいるのかも…と、考えてしまうことがある。

「いやいや、あなたはすごいよ」って、上辺だけの言葉やお世辞じゃなくて、真摯に伝えられるようになりたいなぁ。

 

みんな「すごい」んだ!!って、自分にも相手にも伝えていきたい!!

 

 

 

これね、たぶん違ったんですよ!!

いや、違わないけど、ちょっと発展途上だったというか…。

 

きっと、自分が「すごいって思われたい!」、「なんでもできるって思われたい!!」って、相手に対して思っていることに、そわそわしてたんです。

相手を信頼仕切れていなくて、「私だってできるんだよー!!」と自分を守ろうと必死に頑張っている感じ。

自分を守るために相手に「自分をすごい」って思ってもらうことによって、相手を「できてないじゃん!」って、責めている。

そういう黒いものが無意識の中に隠れていたんだけど、自覚できていなかった。

 

いや、うっすらと気付いていて、でも、そうやって相手を責めている自分を認めたくなかったんですよね。

だって、なんかそれ、とっても性格悪くないですか??

いや、悪いですよ…そんな自分、嫌だー!!!

 

 

ほんと、ブッラク小夏ですみません…!!

あぁ、また新たな黒歴史…泣

 

もう、何に噛み付かれると怯えていたのか、警戒心丸出しなブラックこなっちゃん…。

そんなものが自分の中に隠れているのが嫌で、そわそわしていた。

 

でもね、「自分を守ろうと必死にならなくても受け止めてくれる人たちがいるんだなー」ということが、わかってきて、だんだんとそわそわしなくなってきました。

いや、そわそわしない自分がいることにも気付けるようになってきました◎

やっと世界に安心して身を委ね始めた感じ。

 

 

だから、もっと「できない自分」をさらけ出していこう!!と。

大体、私のことをよく知る人は「なんでもできる」とは思っていないでしょう(笑)

それは、きっと私が相手を信頼して甘えているから◎

 

 

そう、私はそんなになんでもできるわけじゃない。

部屋の中はぐちゃぐちゃだし、「もう寝るー!!」と営業終了スイッチを切って、夫くんに丸投げしているからこそ、できていることも沢山ある。

 

3日働くと1日休みたくなって、4連勤が限界かなー(シフト勤務だとフルタイム勤務でもそういう働き方が可能でした)とか思ってしまう私。

毎日、同じ場所に同じ時間に通って、お仕事されている方たちは、それだけでもう尊敬です…!!

毎週、連休がある働き方に憧れることもありましたけど、やってみたら5連勤って尋常じゃなく大変…産後じゃなくても投げ出していたんじゃなかろうか…(^^;;

自分の中に、「社会に馴染めなかった劣等感」みたいなものをずーっと抱えていた。

 

 

あとね、私は手先が本当に不器用というか、どんくさいんですよ。

着替えとか、物を丁寧に扱うとか、そういうものが苦手…。

すぐ人にぶつかるし、お会計とかスムーズにできなくて、後ろに人を詰まらせちゃうタイプ。

そいう「人が当たり前のようにこなしていることが自分にはうまくできない」ことにも劣等感を覚えていた。

 

 

でもね、落ちるところまで落ちて、そしたら娘ちゃんを授かって、もう一回、生き直しをさせてもらっている感じ。

自分の中の劣等感も「まぁ、できることをやればいいんじゃないかなー」って思えるようになってきました。

 

 

初対面の方々には、そういう面をさらけ出すことが怖くて、まだ、ちょっと頑張ってしまう部分はまだまだありますけどね。

周りの人が「素敵だなー」と思えば、思うほど、自分も追いつかなきゃ!!って感じてしまったり…。

 

うん、でも、人それぞれ素敵な部分があって、それでいいんだなーと思えるようになってきたから、「なんでもできる」と言われても、「そう見えるだけですよー」とさらりと受け止められるようになってきた気がします。

無駄に喜ばず、でも自分を卑下することもなく、もちろん相手を見下すこともなく、お互い「いい部分」は強調して見えるんですよねーって感じ◎

 

 

「私はなんでもできるわけじゃないので、あなたのできることお願いします!!」って相手に丸投げすることも、覚えてきました(笑)

30年間近くかけて、培ってきた癖なので、まだまだ簡単には治せないと思うけど、「できない自分」をもっと、最初からさらけ出せるようにしていきます、ふふふ♪

そういう強さを身につけたい!!