石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

悩みがいきなりスッキリする魔法は無い!!

f:id:ohuchigoto:20170403081505j:image

 

娘ちゃん2歳7ヶ月。

 

ダディ むすめちゃんにも やって〜

 

と、マッサージを覚えました…!笑

 

 

 

石島家は理想的過ぎるんですけど、私たちでもできることを考えていきたい!!

 

可愛い後輩ちゃんに嬉しい一言を頂きました。

「理想的」なんて恐縮なのですが(もちろん、そう言って頂けるのは嬉しいですけどね!)、「私たちでもできることを考えたい!!」って言ってもらえるのはとーっても嬉しい!!

そして、彼女の“たくましさ”を感じました♪

(でも、無理はしなくていいんだよ〜◎)

 

 

「理想的な〇〇」なんて一瞬で手に入れることはできない。

だから、自分にできることから小さく始めることが大切。

「どーせ無理」と諦めてしまったらそこで試合終了。

小さなチャンスを見捨ててしまうことになるのです…もったいない><。

 

 

 

こどもができたら健康的な時間に家族揃って夕ご飯を食べる!!

 

結婚パーティーでお配りした夫婦の紹介で私が「理想の家庭」として挙げたこと。

5年かけて、やーっと形になってきて今では基本は家族でご飯を食べるけど、週1〜3回、仕事や飲み会などで別々のことがあるくらいな感じになってきました♪

 

当時(5年前)は、「毎日、日付の変わる前に家に帰る」というのが夫くんの目標でした。

一方で私自身は「母の他界の悲しみから立ち直ること」が目標だったかなぁ。

新店立ち上げに関わらせて頂いている時期だったので、一つずつその百貨店の仕組み(館ごとにいろいろルールがあるんです!)を理解していくことで、気持ちが少しずつ落ち着いていったような気がします。

この時期は、仕事&職場の皆様に本当に救われたなぁ…!!

 

次の目標は「週3回の家族ごはん」と、徐々に理想に近づけていきました。

でもねー、1年前はまだまだこうやって愚痴っていたのですよ、私!苦笑

 

 

なぜ、保育園のお迎えに行く父は少ないのだろう…
夫くんがお迎えに行ってくれて、その間に夕ご飯を私が作って家族揃って夕ご飯を食べる。
そんな小さな理想がなかなか叶わない現実。
家族揃って18時台に夕ご飯を食べる家で育った私にはまだこの生活がドラマとか別世界のような気がする。
でも、現実なのだよな〜
☆追記☆
夫くんは毎朝、保育園の送りに行っていて家事も一緒にやっています。
ただ単純に私は夜が弱くてすぐエネルギーが切れるのでその時間帯に娘ちゃんと二人になるのが不安なだけなのです。

(2016年3月30日のFacebook投稿より転載) 

 

 

そこから1年間。

私が働き方を変え、夫くんもそこに応えるように働き方を変え、徐々に理想に近づいてきています。

夫くんの仕事時間自体はあんまり変わっていない気がするけど、今は「18時〜21時Family core time 」と、会社のスケジューラーに入れてくれて、ごはん&お風呂の時間を共に過ごしてくれるようになりました◎

 

ただ、これは夫くんの望むことでもあるから達成できたんですよね。

彼自身、長時間労働は好きじゃないし、睡眠時間も確保したいタイプ。

加えて、新しいことに挑戦するのが好きなので「仕事も育児もゆるゆる楽しむ♪」というモデルを発信することにも興味があったんですよねー。

 

もちろん、私もたくさんプレゼンしましたけど(笑)

あくまで、夫くんの向かうっている道の中に、「一緒に居られる方法」を混ぜ込んでいっただけ。

決して、自分の思う通りに夫を動かそうとしたわけではないのです。

 

いや、嘘です…うっかり「思う通り動かそう」としてしまったことは何回もあります。

でも、なんか上手くいかない。。。

そんなことを繰り返し、共に生きて行く道をどーにかこーにか照らし出しているのです。

 

 

悩んでいる時は、何度も「もう無理!!このまんまなら離婚だー!!」とか、思っちゃうんですけどね…。

たぶん、その本気度が伝わるからか?、相手も真剣に向き合ってくれて、“このまんま”がずーっと続くことはなく、相変わらず一緒に日々を過ごしているのです。

 

そして、投げるだけ投げたら、後は待つ。

努力にはタイムラグがありますからね〜、自分も相手もすぐには変わらない!!

だから、相手の課題は相手に任せて、自分は自分の課題と向き合いながら、変化を待つ。

人間は思い込みの生き物なので、自分が変わっていくと、相手も変わっていくように見えるから、あら不思議◎

そして、いつの間にか本当に変わっていったりもする。

 

 

で、やっぱり最後は「大好きな人だから一緒にいたい!!」っていう強い意志で乗り切ってきたのかなぁ。

だから、夫くんと向き合うことを諦めなかった。

ちょっとずつ、ちょっとずつ前に進んできたし、これからも後ずさりしながら、もう一回前に出たり、ゆるゆると歩んでいく(はず)。

 

 

一瞬で、「翌日から毎日、家族揃ってごはんが食べられる」魔法があればいいんですけどねー。

いきなり悩みがスッキリする魔法なんてないから、「絶対にやってやる!!」という強い意志を持って、工夫を積み重ねるしかないんだろうなぁ。

 

で、成果はすぐに見えないので、どこかに書き留めておくことをオススメします。

別にブログやSNSで世界に発信する必要はないけど、過去の自分を振り返るとちゃんと進んできていることがわかって、達成感があります。

その頃には次の悩みが出てきたりするけど、「今回もまた大丈夫!!」って思えますしね◎