石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

理想の日々って?

f:id:ohuchigoto:20170409073448j:image

 

子育てもちゃんとやりたい

家事もちゃんとやりたい

仕事もちゃんとやりたい

 

 

うん、じゃぁ、「どんな一日だったら“ちゃんとできた”って思えるの?」

 

“朝、ゆとりをもって家事をして、こどもを保育園に送って、仕事して〜うーん…?

難しいねぇ…”

 

 

あれもできてない…

これもできてない…

ちゃんとしたい!!

 

って、自分を責めてしまうとき。

私もたくさんあります…。

 

でもね、何ができてたら、“ちゃんとしてる”って自分を認めてあげられるんだろう…?

見えないものを追い求めても、永遠に辿りつけませんよね。

どうしたら、道が見えてくるんだろう?

そんな事を考えました。

 

 

私の理想の一日は…?

 

朝、早起きして体操&モーニングページ(最近できてないな…)して、ブログ書いて、

朝ごはんを作って、家族で食べて(これもバラバラだな…)

夫くんと娘ちゃんを保育園に送りがてらお散歩(引っ越してから滅多にできてないな…)、

それから仕事を全力でやって、

17時代には娘ちゃんをお迎えに行く。

帰り道は娘ちゃんのお散歩に付き合って(今年度から自転車導入しちゃったけど)、

18-19時に家族揃ってごはん。

一家団欒しつつ、お風呂に入り、21時には寝たい(と、いいつつ22時になることも多いなぁ…)

 

 

と、描き出したらまず、できていることに目を向ける!!


理想の暮らしを書いていると、できていない部分が色々出てくる。

私も(かっこ)の中に“できてない…”ってうっかり書いちゃってますよね…苦笑

でもね、できているものもたくさんあるはずなんですよ。

 

私の場合だと、

・モーニングページはサボっているけど、ブログは毎日書けている
・保育園の送りはお散歩できてないけど、家族揃って家は出ている
・外食やお惣菜になることもあるけど、家族でごはん

などなど…。


数が少なかろうが、こじつけだろうがいいんです!!
ちょっとでもできている部分があったらそこを認めてあげる◎

 


残念ながらできていない部分を責めてもできるようにはならないのです。
でもね、できている部分に気付いて認めてあげると、やる気が生まれる
もうちょっと頑張ってみよ〜って思う事ができて、できる範囲が広がっていく…(^^)

 


しかも、自分のできている部分に気付く練習をしていると、周りの人のできている部分にも目が向くようになっていくという嬉しいオマケ付き♪♪
夫さんやお子さん達、職場の仲間たちの良い部分も引き出して、より良いチームが作れるようになっていくかも知れません…!!笑

 

まぁ、現実はそんなにトントン拍子では進みませんが、ちょっとずつ良くなっていく(はず)♪♪

と、気持ちが前向きになったところで、次の段階へ。

 

 

描き出した中で自分が何を一番に大切にしているのか?を考えてみる。

我が家は「家族揃ってのごはんの時間」がやっぱり大切で、そこは譲れなかったので夫婦で5年かけて調整を重ねました。

 

 

人によってはやっぱり仕事時間が大切だから家事は他の人に委ねようとか、こどもと過ごす時間が尊いとか、色々出てくると思います。

そこで、気を付けたいのが意地・見栄こだわりを間違えないこと。

 

 

自分が部屋を整えるのが好きで、綺麗な状態で暮らしたいのならそれはこだわり。

でも、部屋は綺麗にすべき!という常識に囚われて無理に取り組んでいるのは意地や見栄。

 

 

こだわりは大切にすべきですが、意地や見栄の部分は「できたらラッキー♪」くらいの気持ちでいると気楽だと思います。

 

私の場合は、自分の中でやりたい事の方向性も見えてきて、新しいことに挑戦をしたかったのはこだわり。

で、最初は仕事と子育てと家事をしながら新しい挑戦をしようとしていました。

働きながら子育てしながら、新しいことにも手を広げている方々への憧れが強かったからです。

 

でも、それは見栄や意地。

無理にそこを追い求めても、夫くんにも娘ちゃんにも職場の皆様にも迷惑がかかる…。

私には身の丈が合わないと気付いて、仕事を手放しました。

(夫くんの理解と安定収入があるから実現したことなので、ありがたい限りなのですが)

 

 

 

この辺りの見極めは難しいですよね…。

数え切れない失敗を繰り返し、ようやく見えてきた気もします。

自分で考えるのが難しい時は、信頼できる第三者に聞いてみるのもいいのかも知れません。

 

 

何はともあれ、自分がちゃんとできてない!!何にもできていない!!って感じてしまうときは、理想の一日を描いてみることをオススメします◎

「仕事を辞める」なんて大きな事はしなくてもいいですが、“洗濯物を干すのを辞めて乾燥機に任せる”とか、“やってみたかった土鍋炊きごはんに週末挑戦する”とか「小さなできること」を増やしてみると楽しいですよ〜!!

 

あ、新しい挑戦は余裕のある休日にやる事をオススメします。

いきなり、平日の段取りの中に新しい事を組み入れると、てんやわんやになったりするので…(経験談!苦笑)