石島小夏のおうちごと♪

素材を活かし、味わい尽くす…!!

安心すると泣き叫ぶ!笑

 f:id:ohuchigoto:20170428164621j:image

 

出張神楽坂石島亭♪

本日のご飯は、

 

・ほうれん草の胡麻和え

ミニトマトのお浸し

・ナスと新じゃがいもの焼き浸し

・豚とトマトの肉じゃがイタリアン風

・キャベツとネギのお味噌汁

 

夫さんが出張中とのことで、ご依頼を受けての友人宅でのドゥーラ。

妻さんは大好きなのに、夫さんが苦手というトマトを使いまくった!笑

 

残った舞茸は裂いて冷凍庫へ、

人参は千切りにして冷凍庫へ、

新玉ねぎは塩もみして冷蔵庫へ、

キャベツはカットしてジップロックに入るだけ詰めて冷凍庫へ、

残りのキャベツはイタリアンハーブと共に塩もみして冷蔵庫へ。

 

準備から後片付けまで入れたらトータル2時間半くらい。

出張中、なるべく楽に料理ができるよう下ごしらえをしてみました。

 

 

赤ちゃんが泣いたら、抱っこもさせて頂きました…!

安心して、腕の中で寝てくれた姿はもう天使っ><☆

 

でも、毎日、泣きじゃくる赤ちゃんを抱っこするのは大変なんですよね。

しかも、お母さん(お父さん)が抱っこしていると泣きじゃくったりする…。

これは、

 

信頼できる人にはわがまま言えるから!!

 

この人は、信頼できる、自分の味方になってくれるって思うと安心して、自己主張するんです。

よく、「実家のご両親が抱っこすると泣き止む」というお話をお伺いしますが、それは抱き方じゃなくて、緊張しているからだったりもします。

(抱き方の場合もありますけどね。やっぱり人とくっついていて、体温を感じると赤ちゃんは安心するので◎)

 

ちなみに、この傾向は自己主張が本格的になってきても続きます。

保育園ではいい子なのに家ではワガママになったりするんですよね〜。。。

 

こちらも余裕があると、「安心してワガママ言えてるんだな、よしよし」と受け止めてあげられるんですが、もうやだーって思っちゃう日もある。

それはそれとして、でも、「心を許してくれてるから、ワガママ言ってくれるんだな」って念じていれば、優しい気持ちになれる日もある(はず)!!

 

 

で、これって大人になっても同じなんですよねー苦笑

少なくとも私は夫くんに心を許しているから、イライラぎゃーぎゃーわめき散らす事ができていると感じています。

夫くんも、(たぶん)それがわかっているから、余裕がある日は「よし、よし◎」って受け止めてくれるんだろうなぁ。

(余裕がない日は口論になりますが…!笑)

 

 

娘ちゃんの自己主張を「よしよーし」と受け止められるようになってきたら、自分自身の自己主張も受け止められるようになってきたなぁ◎

相変わらず、娘ちゃんに育てていただいております。