石島小夏のおうちごと♪

色鮮やかでやわらかい日常をほわほわ紡ぐ…!

似て非なるもの。気をつけていたいこと。

f:id:ohuchigoto:20170601084231j:plain

 

神楽坂石島亭♪

昨日の夕ご飯は、一汁一菜。

 

・たっぷり野菜と鶏肉の酒蒸し

・人参とキャベツのお味噌汁

・土鍋炊きご飯

 

 

似て非なるものがある。

とっても似ているので、同じもののように感じてしまう。

表面は一緒だったりするから、小手先だけでは見分けがつかない。

 

でも、ものすごく違う。

ぼーっとしていると、うっかり間違える。

 

これを見誤っては、いけない。

だけど、やっぱり簡単には掴めなくて、日々意識して見分ける練習をしている。

そんなものがたくさんあるなーと、ふと思ったので書き留めてみました。

 

 

「こだわり」と「意地」

 

「放牧」と「放置」

 

「潔い」と「投げやり」

 

「自分の軸を貫く」と「自分を正当化する」

 

「強みを伸ばす」と「未熟さを無視する」

  

「工夫」と「努力」

 

「頑張る」と「無理をする」

 

「戦わない」と「相手に合わせる」

 

「もてなされる」と「偉そうに振る舞う」

 

「休む」と「怠ける」

 

「やりたいこと」と「できること」

 

「受け入れる」と「同じ考えになる」

 

「別の意見を持つ」と「相手の意見を否定する」

 

「甘やかす」と「いいなりになる」

 

「自分らしさ」と「相手を思いやらないわがまま」

 

「資本主義」と「拝金主義」

 

「値段に惑わされないお買い物」と「とにかく高いものを買う」

 

「活動的になる」と「不安を埋めるために動く」

 

「論理的」と「感情がない」

 

「感情的」と「心が未熟」

 

「泣くこと」と「辛いこと」

 

 「もやもや」と「不安」

 

 

似たようなものも入っているし、他にもいろいろありそうですが、今日はここまで◎