石島小夏のカラフルノート♪

十人十色の“ライフワーク”をカラフルノートに描いて実現…!!

【となりのおうちごと vol.8】夫が妻を応援する♪@釜石!!

f:id:ohuchigoto:20170626071940j:plain

 

家族にはいろんな形がある。

大変なこともあるけど、楽しいことはもっとある!!

私が出会った素敵な家族をゆるりとご紹介している「となりのおうちごと」vol8.は釜石でのワークショップを企画してくれた産後ドゥーラ同期の櫻井京子さん(33歳、子育て支援センター勤務。岩手県2人目の産後ドゥーラ!)&夫さん(36歳 会社員)のお二人。

 

この週末、ずーっと私に釜石を案内してくださり、ワークショップを企画して、と大忙しだった妻の京子さん。

そんな京子さんを温かく応援してくださっていた夫さんがとーても素敵でした◎

 

実は以前、京子さんから「うちの夫は家事とか全然で。。。こなっちゃんの夫さんが羨ましい!」と、言ったようなお話をお伺いしていたのです。

でも、お二人の様子を見ているとそんな様は全然感じず…、となりの芝は青いのだなぁ…と実感しました。

 

 

そう!!うっかり他人(の夫や妻)の一番できている部分と自分(の夫や妻)の一番できていない部分を比較して自分(の夫や妻)を責める…という厄介な性質が出てきてしまう時があるんですよね…苦笑

特に女性はこの傾向が強い方が多いように感じます。

が、しかし!!夫婦向けワークショップをやっていると素敵な夫さんにたくさん出会います。

もうね、AERAさんとかで出てくるダメ夫なんて都市伝説なんじゃないの…??って思ってしまうくらい。(いや、実際にそういう方もいらっしゃるんでしょうけど。)

 

 

私が、「となりのおうちごと」で市井のご家族をご紹介しているのは、もっと素敵な部分の発信があってもいいんじゃないかなーと感じているからなのです。

だったら、私が発信しちゃえ!!みたいな(笑)

 

というわけで京子さんの夫さん(以下、夫さん)の素敵っぷりをご紹介しましょう!!

 

f:id:ohuchigoto:20170626065609j:plain

 

まずは三陸駒舎さんでの朝のお散歩。

川に出ると、娘さん(3歳)のリュックを持った夫さんに出会いました。

おもむろに着替えを取り出し、なんと川でお洗濯!!

 

や〜、昨日(金曜日)保育園からそのまま来たんで。

これ(汚れた着替え)放っておくとえらいことになるから。

 

とのこと。

 

すごいなー、私ですらうっかり放置しちゃいそう(苦笑)

 

産後ドゥーラの研修で京子さんが毎週のように東京にできてた話をお伺いしてみると、

 

別に大変じゃなかったですよ。

実家に帰ってましたから。

 

と、さらりとおっしゃっていました。

でも、虫探しお散歩会で二人の娘ちゃんを一人で見守る夫さん(京子さんは別件で外出されていた)の姿を拝見していて「大変じゃなかった」の意味がわかりました。

 

 

お子さんたちがお父さんを信頼している!!

 

お母さんがいない状態でも、安心しきっているお子さんたちの姿を拝見していると、「この信頼感は1日では生まれないよなー」と感じます。

もしかしたら、研修で度々、京子さんが家を空けていたからというのもあるのかも知れません。

 妻が思い切って挑戦すると、家族も少しずつ変わっていく。

 

 

いやー、5年かかってこれですよ。

結婚当初は、同居していたこともあり、息子に戻っていましたからね。

「自分が家事する」って発想は、夫にはなかったです。

 

なーんておっしゃる京子さん。

でも昨日は、ワークショップ後に一時帰宅するとベランダに洗濯物が!!

 

あー、夫が干してくれている。

干し方でわかるんですよ。

 

ワークショップ準備でバタバタする京子さんの姿を見て、さらりと洗濯物を干してくださっていたようです。

すごいなー、人って変わるんですよね。

そして、きっと京子さんは諦めずに対話を続けられたんだろうなぁ。

 

ワークショップ中は夫さんは別のイベントで残念ながら、いらっしゃらなかったのですが、前後の準備&お手伝いはしっかりとサポートしてくださっていました。

京子さんの性格や癖を見抜いて、先手先手をいく対応に愛情を感じました◎

 

特に無理しているご様子はなく、自然に手を差し伸べていらっしゃる。

これだけ受け止めてくださる夫さんがいらっしゃるから、京子さんはいろんなことに挑戦できるんだろうなぁ。

 

突き進む京子さんに優しく冷静な夫さん。

とっても素敵なご夫婦でした。

改めて、お世話になりました!!