石島小夏のカラフルノート♪

十人十色の“ライフワーク”をカラフルノートに描いて実現…!!

親子二人旅♪

f:id:ohuchigoto:20170629154642j:plain

 

娘ちゃん2歳10ヶ月。

 

おかぁさん、また かまいし いきたいねー

こんどは まちがえて しんかんせん いっちゃわないように しないとね

しんかんせん ドア あかなくて びっくり したねー

 

岩手親子二人旅が楽しかったようで、思い出話に花が咲く日々です。

そして、14:07と15:07の新幹線のホームを間違えて乗れなった事件(苦笑)の事を毎日何回も語っております。

よっぽど印象的だったんですね…とほほ(>_<)。

 

 

二人で釜石に来るの大変じゃなかったですか?

 

と、聞かれましたが、我が家は楽しくお伺いすることができました。

これはたぶん、親と子の性格によるんじゃないかなぁ。

私たちが二人旅を楽しめるのは、二人に共通した性格と旅の目的があるからだと思います。

 

親子共に移動と食と人が好きだし、旅の目的が人に会うこと(フレンドシップジャーニー)であることも大きいです。

旅先で頼れる人たちがいらっしゃるので、厳密には二人旅ではないのかも知れません!

後は、娘ちゃんが一人遊びが好きだったり、人懐っこくてお隣さんに可愛がって頂いたり、そう言った彼女の性格に助けられることが、とっても大きい◎

今回の長距離移動は平日だったので、あまり親子旅の方には会いませんでしたが、親子連れ同士の連帯感も心強いです。

 

ohuchigoto.hatenablog.com

 

 

とは言え、親子二人旅をする時に気を付けていることはあります。

 

・欲張らない

臨機応変

・娘ちゃんと一緒に楽しめるものを探す

 

 

・欲張らない

これは、こどもが生まれてから、というよりは生まれるちょっと前くらいからかなぁ。

20代前半くらいまでは、旅に出ると午前・午後・夜とびっしり予定を詰め込んで、ホテルは寝に帰る場所(だから安宿でOK♪)みたいな旅をしていました。

でも、20代後半くらいからアクティブ安宿日とホテルでのんびり(プールとかあるホテル)日を組み合わせるように。

 

こどもが生まれてからは、より余白のある旅をしています。

だから、今回、新幹線を乗り過ごし?てしまい、1時間駅で過ごすことになってもそんなに気にならなかった。

 

 

あと、3日目の夜はちょっといい旅館で娘と二人でのんびりできたのも良かったです。

毎日、人に会っていて、それはとーっても楽しかったのですが、私も娘も水入らずで温泉に入って、ご飯を食べてっていうのが心地良かった。

友人宅に泊まったりして大勢で夜を過ごす日と、静かに夜を過ごす日と旅の中に両方あるくらいが私たちには丁度良いようです。

 

思い返せば、以前の関西旅でも九州旅でもそうだったなぁ。

これは狙ってやったわけではないのですが、今後3泊以上の旅に出るときは心掛けた方がいいのかも。

 

 

臨機応変

予定を立てても、その通りには行かないのが子連れ旅。

外せない予定(今回の場合は、私の仕事とご紹介いただいた方に会うこと)以外は、変更してもいいやーくらいの気持ちで臨みました。

まぁ、お風呂は親子共に「1日くらい入れなくてもいっかー」くらいのゆるい旅(笑)

現地で受け止めてくださった方々が、「子連れ」に理解があり、予定変更に応じてくださったのもありがたかったです。

 

 

・娘ちゃんと一緒に楽しめるものを探す

2人旅とはいえ、まだまだ親の都合の方が大きいお年頃。

特に、今回は私が仕事をしている間はかまってあげることができません!

だから、なるべく娘ちゃんが「楽しめること」も探すように心掛けます。

 

まずは旅に行く前に彼女が楽しめそうなことを伝えます。

今回は、meet up kamaishi のパンフレットを見て以来、娘ちゃんがずーっと言っていた「お馬さんに乗りたい!!」を叶えました。

 

opencitykamaishi.jp

 

旅に出る前から、ずっと「かまいし で おうまさんに のろうねー」と言っていたので、お馬さんに出会って大喜び!!

それから、友人の娘ちゃん達とも仲良く遊ぶことができて、嬉しかったようです。

 

こども向けの場所にはあまり行かないのですが、乗馬とか水族館とか温泉(娘ちゃんは温泉大好き!)など、私も楽しめるものを積極的に取り入れています。

あと、車中からの眺めを見て遊ぶ!!

 

窓から見える景色の中にいかに楽しいものを探すのか?

それ自体が私と娘ちゃんの遊びなのです♪

バス移動だと、横を走る車の色当てゲームをやったり、電車移動だとエントツ探しゲームをやってみたり(笑)

 

旅に出ると、娘ちゃんを通して普段は気付かなかったものも見えるので楽しい★

もちろん、日常生活でもそうなんですが、うっかり見過ごしちゃったりするんですよね。。。

「旅」という非日常は、「娘ちゃんに集中する時間」を与えてくれるものなのかも知れません…!

 

そうそう、旅先でのショッピングも娘ちゃんのお楽しみの一つかも知れません◎

親の都合に付き合ってもらった感謝を込めて、私の財布の紐もゆるくなりますしね(笑)

 

ohuchigoto.hatenablog.com

 

 

ご参考までに、産後〜2歳までのお出かけ遍歴はこちらです◎

子連れお出掛けへの道 - 石島小夏のおうちごと♪