石島小夏のカラフルノート♪

十人十色の“ライフワーク”をカラフルノートに描いて実現…!!

運ばれてきたポートフォリオ

f:id:ohuchigoto:20170701114239j:image

 

僕はね、ある時から「運」っていう言葉を使わなくなったんだ

とあるお坊さんに言われてね。

 

「運が良い」っていうけど、「運が悪い」って言ってるときのこと考えてみて。

「運が悪い」って「何かのせい」にしてるでしょ。

 

「運」じゃなくて「運び」なんだ、って。

「運び」っていうのは「準備をしてきた結果」だから。

 

 

 昨日、お食事をご一緒させて頂いた人生の先輩が言ってくださったこと。

腑に落ちたり、落ちなかったり(笑)

 

準備が「運」を呼び寄せる。

その話はとってもよくわかる。

 

 

例えば最近、いろいろ素敵なお話を頂いて「えいや!」と飛び込む事ができている。

お話がやってくるのは運だけど、仕事を辞めて飛び込む準備をしていたから、二つ返事で動く事ができている。

そうやって、自分を認めてあげることも大切だと思う。

 

 

一方で、生まれてくる環境は自分では選べない。

親を選んだり、生まれる地域を選んだり、することはできない。

そうやって選べないものに運ばれてきた運は、自分で準備したものではない(気がする)。

そうやって謙虚さを忘れないことも大切だと思う。

 

 

言っていただいた事は、やっぱり、わかったり、わからなかったり…。

でも、わからないままの状態も悪くない。

両方の側面があるのかも知れない。

 

 

最近、「どれか一つに絞らなくていい。」というのがとても腹に落ちてくる。

いろいろあっても良いのだなぁ。

 

 

収益が上がらないけど、やりたいこと。

収益が上がるけど、ちょっと物足りないこと。

両方やるのでいいのだろう。

 

 

そんな事が自分の中に落ちてきた。

納得した瞬間、「おー!やっと見えた!!」ってものすごーくすっきりしてしまった。

 

でも、一呼吸置いてみると、なんてことはない。

これは、ポートフォリオというよく聞く概念ではありませんか…!笑

 

 

1年かけてやっとそこに辿り着きました。

机上で学んだ事が腹に落ちるには実践が必要なんだなぁ…。

 

 

 

運については、前にもこんな事を書いていましたね。