石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

人脈力…?

 f:id:ohuchigoto:20170704175811j:image

 

小夏さんから紹介して貰った方との出会いは良い方向へ発展するんですよー

出た!小夏さんの謎の人脈…!

この子は、不思議な人脈持ってるのよー

小夏の知り合い、どこにでもいる説!笑

 

 

最近、素直に人に会って頂いたり、逆に人を紹介したりしております。

すると、その先でどんどん繋がる、つながる、ツナガル…!!

「新しいこと」が始まる瞬間に立ち会えて、私も楽しい♪

そして、こんなお言葉を頂くことも増えてきました。

 

 

 

私の場合は単に好きな人が多いだけ。

そして、好きな人の観察をたぶん、めっちゃしているのです(笑)

 

だから、「誰がどこに住んでいる」とか、「誰が何の仕事をしている」とか、そういう情報が脳みその中に残っている。

で、そこにつながりそうなものに出会った瞬間に、パチンっとつながっちゃう。

ただ、それだけなのです。

 

 

で、人脈って言葉、どうも好きじゃないんですよね。
何でだろう…?
異業種交流は好きだけど、異業種交流会は苦手、みたいな!!
そんなこんなで、昔はそこを評価されても素直に受け止められなかったんだよなぁ。
 

 

20歳前後の頃、私は何にも考えないで、どんどん人に会っていました。

「好きだな」、「素敵だなぁ」って感じる人とひたすら飲んでいる日々(笑)

でも、周りの人たちが素敵過ぎて、“つなぐだけの自分”が空っぽのような気がしてきたのです。

そんな自分を無視できなくて、この10年弱くらい歩みをゆるめておりました。

 

 

 

ゆっくりペースで歩んでいたら、素直に動けるようになりました。

相変わらず人脈という言葉は好きじゃないけど、「人とつながること」への遠慮はなくなってきました。

周りの人たちが「素敵だなぁ」と感じるけど、そんな方々にも図々しく人の紹介をお願いすることもできるようになってきた。

 それは、「つながること」、「行動にうつすこと」だって価値があるものだと自分を認められるようになったから。

 

 

好きな人が何をやっているか観察していると、その相手にプラスになりそうなことが思いつく♪

これは単純なことだし、自分の中に湧き上がってくるもので労力もそんなに使いません。

 

 

でもね、「伝える」って行動にうつすことは、勇気がいる。

断られて傷つくこともあったし、「相手に見合った行動をしないと!」と気負うこともありました。

そんなに簡単にうまくいっていたわけじゃないんですよね。

 

だんだん、「断られても自分が否定されたわけじゃない」って 、思えるようになった。

逆に、「ダメな時は断ってくれる方が頼みやすい」って感じるようになってきた。

「今すぐに相手に返せなくても、いつか何か返せればいいかなー」なんてゆるく考えられるようになってきた。

 

実は未だに、人に何かを頼む時は勇気がいります。

でも、この小さな勇気の積み重ねが、自分の中に溜まっていくと、自分はもう「空っぽ」じゃなくなっているんじゃないかなぁ。

だから、動く!素直につながる!!

 

自分の中でパチンっとつながってしまったものは、とりあえずつないでみる。

結果、反応が薄くても気にしない(ように心がける)。

大きな変化じゃなくて、小さな変化が起きているのかも知れない。

 

 

納得して動くまで、10年かかっちゃったけど、それが私のペースなのでしょう。

ありがたいことに、10年前に出会った方々とは今でも、お会いすることができる。

歩みをゆるめていた10年は、準備をしていた10年でもあったのだよなぁ。

そして、天命に委ねて動き回っている今日この頃です。

 

ががーっと動いて、

ぷしゅーっと休む♪♪