石島小夏のおうちごと♪

素材を活かし、味わい尽くす…!!

いつもイライラしている?笑

f:id:ohuchigoto:20170711074251j:image

 

俺、こなっちゃん苦手だったんだよねー。

ズバズバ言うしさぁ。。。

付き合ってみたら、やわらかい部分もあるってわかったけど。

 

先日、夫くんの友人にこんなことを言われました。

あー…苦笑

 

私、この世で一番、夫くんに厳しい人だもんなぁ。

夫くん側の人にはズバズバ詰めているように思われる事もあるようです。

でも、それは夫くんを信頼仕切っているからできること。

そこに「悪意がないとわかってくれている」と、安心しているから素直に伝えられる◎

 

もちろん、ぬくぬく油断していると、手加減できずに追い詰めてしまうので、そこは気をつけている(つもり)。

それに、この世で一番、彼の味方であるということも伝えている(はず)。

私は何があっても、彼の絶対的味方でありたい。

 

それは娘ちゃんに対しても思うこと。

でも、親と子という関係である以上、どこかで娘ちゃんに大きな影響を与えてしまうことは避けられない気がしています。

だから、絶対的味方ではあるんだけど、親の影響が負荷となることもあるだろうなーと覚悟もしている。

 

 

夫くんに対しては、私の影響が負荷になったとしても横からの圧力なので、跳ね除ける力が娘ちゃんより強い(はず)。

私から逃げ出しても生きていけますしね。

彼は立派な大人なので、ズバズバ言っても「それは違う」と意に反することには、きちんと反論してくれると信じているのです。

 

娘ちゃんに対しては、(まだ今は)私から逃げ出したら生きていけない。

だから、そこまでズバズバ言わないし、絶対的な見方のつもりでいても傷つけていることもあるかもしれない。

まぁ、それでも大人になったらそこは自分で解消していってくれると信じているんですけどね。

 

 

なんかいつもイライラしてるイメージあるよー。

それにソーシャルを巻き込んでるよね(笑)

まぁ、溜め込んで吐き出さないよりいいよね。

 

あは、そうですね。

夫婦喧嘩実況中継してますもんね。

最近、あんまりしてないんだけどなー印象ってすごい!!

 

特に、結婚当初は私のイライラくんはMAXだったので、その印象が強烈だったんだろうなぁ(恥)

まさにこの時期。。。

ohuchigoto.hatenablog.com

 

 

あと、彼と夫くんが出会った大学院時代もこんなんだったなぁ。。。

やっぱりイライラ八つ当たりしていたかもしれない。

 

ohuchigoto.hatenablog.com

 

 

負荷が高いと、どうしてもイライラ全開モードになってしまったりしますよね。

って、今は自分を擁護していますが、当時はそんな『弱い』自分も受け止められなくてしんどかったんだよなぁ。。。

一応、大人になったので自分で解消していっている(つもり)なんですけどね。

 

こんなダメな部分も含めて、案外、周りの方は受け止めてくださるんだなぁ。

しみじみ、ありがたいなーと感じたのでした。