石島小夏のおうちごと♪

素材を活かし、味わい尽くす…!!

イレギュラー対応には細やかなケアを◎

f:id:ohuchigoto:20170714091619j:image

 

娘ちゃん2歳10ヶ月。

 

みてみてー!

かみ むすんだのー

むすめちゃん ひとりで できたよー!

 

いつのまにか、自分で髪を束ねられるようになっていました。

いつも練習していたもんね。

いやぁ、娘ちゃんの集中力と習得力…本当にびっくりです。

 

母がズボラだと子は育つのですね(笑)

とりあえず、「自分でやってみてー」と丸投げしてみて良かったです◎

そんな私は、今朝、すっかり忘れていたことがあり、大慌てしました…((((;゚Д゚)))))))

 

 

ここに全部あるからよろしくー!

 

と、保育園バックを指差し、家を出て行こうとする夫くん。

 

???

 

な、私…。

 

あー!今日、私が送るんだっけ??

すっかり忘れてたよー…。

もはや、昨夜、いつもより遅くまで起きてる時点で確認してー!!

 

と、小さなイライラくんが発生♪♪

まぁ、でも忘れていたのは私ですし、その時間からでも間に合いそうだったので、

 

「万が一、遅刻したら素直に謝ろう」

 

と、心に決めて準備に取り掛かり、娘ちゃんを保育園に送ったのでした。

で、無事に間に合う時間の電車に乗って通勤中〜。

 

これ、1〜2年前の私だったら、

 

なんで昨夜、言ってくれなかったのー!!

っていうか、今朝、ひとりで起きて涼しい顔してないで、私のこと起こしてよー!!

どう見たって、自覚してる感なかったでしょ。

 

普段と違うことを頼むんだったら、それが滞りなく進むようにちゃんとケアして。

それが、できないんだったら責任持って、自分で保育園に送ってよー。

無理無理!私、間に合わないもん!!

 

とか、言ってただろうなぁ…そんな姿が目に浮かびまくる…(°_°)

今でも生理前とかだったらうぎゃーってやっちゃいそうです。。。

 

 

まぁ、これも一理ありまして、私が娘ちゃんのお迎えを頼む場合は、前日の夜や当日の朝に一度確認するように心掛けています。

イレギュラー対応って、頭から抜けやすいですからね。

 

本当はそれをしなくても良い仕組み作りをしたい。

でも、完璧な仕組みなんてないので、どーしてもイレギュラー対応は発生してしまう時はある。

 

 

そういう時は、慎重に慎重になる必要があると思うのです。

特にイレギュラー対応をお願いする方は、相手を信じつつ、でも忘れないように細かいケアをしたい。

ついつい自分がいつもやっていることだと、相手も簡単にできるだろうと思ってしまうんですけどね…。

 

 

そんな事、夫くんに伝えたら「仕事ならできてるんだけどなー」って言われるんだろうなぁ◎

今週は、彼も仕事でイレギュラー対応をしていたようなので、おうちで抜けて落ちても仕方ない!!

なーんて、心穏やかに受け止められるのは、最近、夜の予定を入れられるようになったからかも知れません☆