石島小夏のカラフルノート♪

十人十色の“ライフワーク”をカラフルノートに描いて実現…!!

益子時間

f:id:ohuchigoto:20170718080020j:image

 

娘ちゃん2歳11ヶ月。

 

おそふさん と おでかけ するー!!

ふたりが いい〜!!

 

はじめて私の父と娘ちゃん、二人でお出掛けへ◎

一応、私も夫くんも

 

お母さん、一緒に行こうか?

ダディも居た方がいい??

 

と、聞いてみたのですが、「ふたりがいい!!」との主張。

今までも、夫くんが出かけている間に、お義母さんと二人でお出掛けしたりすることはありました。

でも、「ダディやおかあさんはいなくていいのー!」と言って自分の意志でお出掛けするのははじめてかも知れません!!

 

 

ひょうひょうと出かけていく娘ちゃん。

後ろから感慨深く見守る私たち(笑)

 

「おトイレ行きたくなったら、お祖父さんに伝えてね」と念を押して送り出しました。

まぁ、自分の持ち物は自分でわかっているし、大丈夫でしょーと娘ちゃんを信じて丸投げ!!

案の定、洋服が汚れたら自分でリュックから出してお着替えしていたようです。

 

 

思いの外、お出掛け時間が長いのでそわそわしていたら…

 f:id:ohuchigoto:20170718082115j:image

 

f:id:ohuchigoto:20170718082132j:image

 

こんな写真が送られてきて一安心◎

 

 

まぁ、私の父は3児の父ですし、心配ご無用でしたね。

結婚当初、うちの夫くんが素直に家事に取り組めたのも私の父の影響も大きいのだと思います。

私の実家には『面倒を見てくれるお母さん』がいないので、泊まりに行く時は、父と私と夫くんの共同生活!!

みんな家事はできるけど、そんなに好きじゃない人たち(笑)なので、交互に食事の準備をしたり、洗濯をしたり、ゆるゆるとやっております。

 

 

益子に来ると料理したくなるんだよね。

なんか益子は“暮らしに近い”感じがする。

 

夫くんがこんなことを言っていました。

そうなんですよね、益子にいるとなぜか時間がゆっくりと流れていく。

だから、暮らしのために一手間かけるのが苦にならないのです。

 

同じ24時間なのですが、不思議だなぁ。

部屋の広さとか、緑の多さとか、窓の奥の開放感とか、そういうものが時の流れを緩めるのでしょうか?

気持ちに余裕ができると、物理的にも動きが良くなるのかなぁ。

 

なんとも言えない益子時間。

この心地良さは癖になります◎