石島小夏のおうちごと♪

素材を活かし、味わい尽くす…!!

「行きたくない」から行かない!!

f:id:ohuchigoto:20170720084554j:plain

 

娘ちゃん2歳11ヶ月。

 

ほいくえん いきたくなーい

おかあさん と いるのー

 

 

うーん、それは。。。

でも、昨日まで旅に出ていたから、お疲れモードなのかな?

確かに私も今日は午前中は休みにしているし。。。

午後の予定が子連れでも大丈夫そうだったので、一緒に休む覚悟を決めました。

 

 

今日は一緒に公園に行ってあげられないけど大丈夫かな?

お母さん、お仕事あるからお絵描きして待ってってくれる?

 

 

と、聞くと納得して絵を描き始める娘ちゃん。

でも、私が別室に物を取りに行ったら、「放置されているとつまらない」と気付いたようです。

 

やっぱり ほいくえん いくー!

 

幸い、夫くんが家を出てすぐだったので電話で相談。

「いいよー、連れて行くよ」と戻って来てくれました。

 

 

ここ、私たちはブレないなぁ(笑)

彼女が「行きたくない」という気持ちにはしっかり応えたい。

すでに連絡していた保育園にお休み撤回の電話を入れたら、小言を頂いたようですが。。。

 

 

まぁ、先生たちには「いきたくない」って言っているから休ませるって感覚が無いんでしょ。

 

と、しれっと流す夫くん、流石です。

私は真面目ちゃんなので、小言を頂いたら素直に落ち込んで悩んじゃいそうだわ。。。

 

 

別に甘やかしているわけではないんです。

「いきたくない」って口に出せるの大切なことだと感じているだけ。

私はそれをちゃんと言葉に出してもらえる関係を築きたい。

だから、今はそこに可能な限り応えたい。

それに、そこだけは可能な限り応じたくて個人事業主になってもいる。

 

こんなこともありましたね。

ohuchigoto.hatenablog.com

 

 

本当に疲れているなら、私が調整できる昨日、休んでもらった方が、その後が楽というのもあります。

疲れをひきずって保育園に行かれて、その後に休めない日に熱を出されても困る。。。みたいな。

こまめに休んでおけば、大きいものを貰ってこないかなーと淡い期待を抱いております。

 

でもね、一番の理由は命を守りたい

ここは本当にブレないんだよなぁ。

だから、夫くんにも素直に「激務やめようよ」と提案できてしまった(笑)

 

 

15歳〜39歳の死因の第1位は自殺。

これを結構、本気で心配しています。

だから、思春期になっても「いきたくない」、「逃げたい」って口に出せる関係を築いておきたい◎

 

 

あ、15歳以下の死因で私たちが気を付けられるのは不慮の事故ですかね。

我が家は基本的に放牧育児ですが、身の安全だけは気をつけている(つもり)です。

 

 

気持ちにしろ、体調にせよ、「ちょっと休みたい」という訴えをきちんと聞ける子になってほしい。

だから、とりあえず、その訴えは聞いてみることにしています。

で、娘ちゃんも空気を読んでいるのか?、調整可能な日に「いきたくないー」って言うんですよね、不思議◎

 

こちらが調整できない日に、言われたらどうするか??

それは、その時にまた書きます!!笑