読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石島小夏のおうちごと♪

夫と娘と「おうちを描いて共に育む♪」日々を徒然なるままに◎

「意地」を捨てて「こだわり」は残す!!

f:id:ohuchigoto:20170426170057j:image

 

「意地」を捨てて「こだわり」は残す。

負荷が大きい時期はどんどん「意地」を捨てていくチャンスなのかも知れません!!

 

渦中の時はしんどいのに、過ぎ去ると忘れてしまう♪

人って便利にできていますよねー。

でも、だから子育ての「大変さ」や「しんどさ」は共有しにくかったりするのかもなぁ…。

 

「今だけ」なんて言葉をもらっても、その「今」が大変なんじゃーい!!

でも、その時に「意地」をどんどん捨てていくと、少しずつ光が差し込んでくる◎

なんてことを、Facebookにあがっていた2年前のイライラ投稿で思い出したのでご紹介(笑)

 

 

日曜日の朝なので、のんびり朝ごはんを作って、美味しく頂いて、後片付けをしていたらジムの時間にギリギリに(>_<)。
娘ちゃん抱っこしながらパソコンに向かう夫くんに「片付けさせちゃってごめん」と言われて、軽くイラ。
食べ物の汚れはスグに落とさないと嫌なのよ、私。
キッチンの中の流れは一回止めると、あとが面倒だし、スグに片付けたい。
それは私の都合なので、私が片付けるのは仕方ない。
そもそも時間がなくなってるのも私が早朝、お茶を一杯飲んでまったりしていたからだし、とイライラひと抑え。

 

で、着替えて出かけようとしたら、着た洋服が雑巾くさい…
あー、昨日、旦那くんが洗濯物畳んだ時、生乾きのものをそのままだったんだと気付いてイライラスイッチオン!!
今日はこんなにいいお天気なのに洗濯物が部屋に干ししてあることにいきなり気付いて、外に干しに行く。
ってゆーか、なんでこんなにいい天気で、しかも大人が二人いるのに外に干そうって発想が生まれないのだ?
(我が家はベランダがなくて、屋上に干さなくてはいけないので一人で赤子抱えて洗濯物を干すのは結構ツライ。)

 

そもそも日頃から「洗濯物やりなくないオーラ」が滲み出てる夫くんに、嫌々やられるくらいなら、と可能な限り私がやるよーに最近心掛けていたんだけど、でもでも今月は帰りが遅すぎ&週末はバンドで育児も家事も私がやる部分が多過ぎて、食事のように時間が決まってなくて、育児のように目の前で発生するものでもない洗濯物が一番残りやすくて、結局夫くんもやる事に。
しかし、結局やらされ仕事は二度手間だ!!とさらにイライラ、イライラ、ライライラ~♪♪

 

そうなのよ、週5で一緒にごはん食べられる時間に帰ってきてくれるなら、洗濯物くらい全部私がやるわい!!
でも2週間で夕ご飯2回しか一緒に食べられないなんて、我が家では異常事態なんすよ??

 

加えて、保育園始まって、毎日決まった時間に娘と夫を送り出して、決まった時間にお迎えに行って、娘の洋服やら何やら準備して…って些細な事かも知れないけど、仕事柄シフト制で5連勤なんて滅多にしないし、同じ時間に常に動くこともあまりなかった私には新しい生活にエネルギーをたくさん使ってるわけなのです。

 


毎日洗濯物やって、ゴミ出しして、私がエネルギー切れてる時は洗い物やら炊事やら、おむつ替えやら、寝かしつけもやってくれて、本当に感謝してる。
それでも、家族一緒に過ごす時間が足りないと、どーしても余裕がなくなってしまう(><>_<)。
心と時間に余裕を持たないと相手に感謝する気持ちが目減りしてしまうわー
幸いGWはお休みが頂けたので、家族でのんびり気持ちを整えて、職場復帰しよっと!!

 

(2015年4月26日のFacebook投稿より抜粋)

 

今読むと超恥ずかしい…苦笑

っていうか、冷静にいろいろ突っ込みたいぞー。

 

 

ただね、慣らし保育期間って、親側にとっても慣らし期間なんですよね。

長期間仕事を休んでいると、「毎日、同じ時間に同じことをする」という一見、誰しも簡単にやっていそうな事が負担になったりするのです。

(ちなみに、私はいつでも「毎日、同じ時間に同じことをする」のが苦手なので、シフト勤務の仕事ばかりしていましたが…笑)

 

加えて四六時中一緒にいたこどもと離れるのは、気が楽なようで心配なことも沢山ある…。

保育園に通うこどもだけじゃなくて、親側にとっても環境の変化が影響力を持つのです。

で、変化の時期は、どーしてもイライラくんが出現しやすいのです><。

 

 

これね、本当に盲点でした!

慣らし保育期間中は、娘も預けられるし、仕事も休みだし最後の自由時間だ♪楽しむぞ!!くらいな気持ちでいたんですけどねー。

実際、育休中の友人たちと駆け込みランチ会も頻発していましたが(笑)、それと家族時間は別というか、やっぱり緊張感が勝っていたというか。。。

 

そんな時期に2週間で2回しか一緒に食事してなかったら、そりゃイライラ爆発もするよなー私。

夫くんは、たぶん友人の結婚式バンドと自分のオリジナルバンドが重なって、週末不在&仕事が忙しくて午前様だったのでしょう。

よく覚えていないけど、我が家は変化の時期に狙いを定めたようにバンド&夫くん激務時期が重なるんですよね。。。

 

 

復職する5月は、「どーにか仕事を抑えてほしい!!」って、懇願してましたが無駄に終わり、このころは毎朝のように喧嘩(主に私がイライラ爆発)していました…。

まぁ、でもこの時期にイライラしまくって夫婦喧嘩をたくさんしたお陰?で、乾燥機能付きの洗濯機を導入し、私が勤務する土曜日に隔週で家事ヘルパーさんをお願いすることになったのです。

だから、今はもう洗濯物生乾き問題は起きない◎

 

 

個人的には、「太陽のエネルギーをしっかり使いたい!!」という想いも強かったのですが、そのために我が家のエネルギーが消耗しては本末転倒。。。

たまに、お日様のエネルギーももらいますけどね。

一応、我が家の電気は太陽光エネルギーが含まれていることになっているのが、私のささやかな免罪符でしょうか。。。

 

市民発電プロジェクト | 一般社団法人八王子協同エネルギー

 

 

「意地」を捨てて「こだわり」は残す。

「太陽のエネルギーを使う」という私の意地は、少なくとも現状では張らない方がいい意地だったようです。

いずれまた、ここを「こだわり」として残したいなーという想いはあるんですけどね♪