石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

ブログ更新頻度が落ちても、まぁいっか!笑

f:id:ohuchigoto:20171217115617j:image

 

2016年6月から1年間、毎日書き続けたこのブログ。

今年の8月くらいから自分の中で“ほぼ毎日更新”に変更。

そして、ここ数日は、HP更新祭りでひたすら文章を書いていたので、ブログの更新が止まっておりました。

 

でも、「まぁ、いっか」という感じ◎

毎日、ブログを書いていたのは、会社員退職後、1日1つは社会との接点を作ろうと感じたから。

発信することで、接点を0ではない状態にしたかった。

 

ブログそのものを仕事に繋げようという気持ちは正直、薄かったです。

今も、このブログそのものがダイレクトに集客に繋がることはほとんどありません。

でも、やっぱり書き続けている。

さすがに別のところで大量に文章を書いている時は手が止まったりしますけどね(今週の私)。

 

今は、手が止まる時は無理はしなくてもいいやーという感じ。

とはいえ、基本スタンスは「毎日書く」にしておく。

そうじゃないと、私、絶対書かなくなるから(笑)

 

でも、書かない状態にはしたくないのですよね。

書くのはやっぱり好きだし、ここから広がる世界を味わってしまっている。

このブログを読んで、励まされたと言ってくださる方もいらっしゃる。

1年間、毎日書き続けていたから気付いたことが沢山あります。

 

 

無理やり書くブログってやっぱり面白くない。

考えて書くよりも、感じるままにふわっと描いた文章の方が人に響く。

ブログによって、自分の中で考えがまとまっていくことがある。

意外と読んでくださる方が沢山いらっしゃる。

 

 

個人事業主向けのコンサルさんで、「毎日ブログを更新すべし」という方が多くいらっしゃるようです。

それも一理あるな、とやってみて感じました。

やっぱり言葉にして発信すると、受け取ってくださる方が出てきます。

 

家事シェアの取材を頂いた時も、ブログを読んでくださった記者さんは非常に丁寧に私の想いを汲んでくださいました。

1時間のインタビューだけでは、あそこまで伝わらなかったのでは??と感じています。

 

 

でもねー、やっぱり発信の仕方ってひとそれぞれ違うもの。

気分が乗らない時に毎日書く!と無理するものでもない。

ランダムにずしーん…!とくるブログを書いていらっしゃる方もいる。

ブログじゃなくて、現実の社会でひとに会って想いを伝える方が得意な人もいる。

 

 

だから、私は「基本毎日書く」というスタンスだけど、気分が乗らない時は書かない♪

という気分屋ブログにすることにしました。

 

先人たちの知恵は確かに学びが多いもの。

だから、とりあえずやってみる…!

それから、自分に合う形に変えていく♪

 

それが、私にとって程よいやり方のようです。

あ、心がざわざわきたらやらないですけどね。

それはもう、無理に挑戦したっていいことない!!

 

 

そんな石島小夏のカラフルノート、個人セッション・ペアセッションは
12月中は期間限定モニター価格♪

こちらのフォームからお申し込みください。

http://conatwo-session.strikingly.com/

 

グループコンサルティング講座の詳細はこちら。

1月は1月21日(日)に赤坂で「書き初め」を行います。
http://conatwo-colorfulnote-group.strikingly.com/