石島小夏のカラフルノート♪

十人十色の“ライフワーク”をカラフルノートに描いて実現…!!

1歳9か月のおしゃべりと自転車◎

f:id:ohuchigoto:20160607205701j:plain

 

益子をすっかり満喫した娘ちゃん♪

たくさん語彙が増えました!!

 

「そふさん くるま うんてんする!!」

「おじくん おたんじょうび おめでと〜!!」

「そふさんと あした じてんしゃ みにいく!」

「おじくんと わんわん おさんぽ いった」

「ニーナさん(人形の名前)おうち まってるかな」 などなど。

 

広い家&お庭で普段と違った大人達とわんわんに囲まれて、どんどん刺激された模様。

会話にその日やったことや明日の予定まで出てくるようになってきました。

 

お魚図鑑を見つけて、

「ダイダイ(クマノミのこと)むすめちゃん みたよー」

と、祖父さんに言ってるのが聞こえてきたときにはびっくり!!

1か月ちょっと前の八重山諸島巡りで見たことをちゃんと覚えてくれているみたいです。

 

f:id:ohuchigoto:20160607210750j:plain

 

スーパーでこんな素敵な車に乗って、「ぶーぶー もっと!!くるま おりない」とぐずった時も、「娘ちゃん、さっき何買ったんだっけ?」と聞いてみると「じてんしゃ!!」と、ちゃんと答えてくれる。

そこで一瞬気がそれたところに、「娘ちゃんの黄色い自転車買ったねぇ。あれ、お家で乗ってみませんか?」と説得してみると、あ、そうだった!と気付いてくれたのか素直に降りてくれました。

会話が好きな娘ちゃんなので、言葉で新しいものへの興味を誘導すると気持ちを切り替えてくれるのでありがたいです。

 

 

まぁ、こんな素敵な自転車手に入れたらおうちに帰りたくなるわよねぇ◎

f:id:ohuchigoto:20160607212126j:plain

 

娘ちゃんが一番欲しがっていたのはアンパンマンの自転車だったのですが、それは置いといて(笑)、へんしんバイク

本来は3歳〜のものなので高すぎるサドルを取ってタオルを巻いてアンパンマンの靴下をかぶせてみました!

ストライダーよりもペダルがつけられる奴の方がいいかなぁ、と祖父さんと選んでみました。

へんしんバイクSもあるようなのですが、10インチだとペダルをつけるには小さそうだし、今は機能よりも「むすめちゃんのじてんしゃ」という存在に大喜びなので、とりあえずまたがることができればいっかなぁ、と大きい方を選択◎

 

f:id:ohuchigoto:20160607212836j:plain

 

とりあえず、足はつく!!笑

きっと次回、益子に行く頃にはもっと動かせるようになっているでしょう◎

 

あっという間の2泊3日でした。

帰りの電車の中では、川を見て、「かわー!!」とちゃんと言えるようになっていました。

行きは「うみだー」と言っていたので、「海に似てるね。でもこれは川って言うんだよ」と伝えていたのを覚えてくれていたみたい。

帰りは友部から常磐線で上野経由の電車に乗ったら蓮根畑が見えたので、「蓮根畑だよー」って言ったら「れんこんばたけ、れんこんばたけ」と一生懸命練習して言えるようになりました。

 

そして、家に帰ったら久しぶりに会った夫くんに「れんこんさん みたよー」、「そふさん くまさん くれた」、「じてんしゃ かれーぱんまん つけた」、「おじくん おたんじょうび おめでと〜」、「おやさいのごほん よんだ」と益子での日々をご報告♪

夫くんは「3日離れていただけなのにすごい成長してるー!!」とびっくりしております。

 

夜は「ましこ また いきたい」と泣きながら眠りについたのです。

うんうん、また行こうねぇ。

「可愛い子には旅をさせろ」とはよく言ったものです。