石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

娘ちゃんと好きなことを楽しむ★

娘ちゃん1歳と10ヶ月。

昨日は保育園の同級生とファミレスを初体験♪

おもちゃ売り場でアンパンマンと戯れ、おこさまランチを召し上がり、キラキラした世界に大興奮!!

楽しんでくれたようで良かったぁ◎


「食べ物に気を遣っていてファミレスとか行かなそう」と友人たちからは言われるのですが、それは半分当たりで半分はずれです。

確かに3歳くらいまでは家庭の味で育てたいし、自分が美味しいと思うものを味あわせてあげたいという気持ちはあります。

金銭的にも大きくなったら、食べる量が増えて外食したり素材を選んで料理したりできなくなってくると思うので頑張れるうちは頑張っておこうかなぁ、という感じ。

きっと娘ちゃんの記憶には残らないんだろうけど、食べ物に関しては好きだし頑張れるので、私の趣味のひとつなんですよね。


子育ては「自分の好きなことを娘ちゃんと楽しむこと」ができればいいのかなぁって思ってます。

私はごはんを作ったりとか、絵本を読んだりとか自分が好きなことは頑張れるけど、音痴だしリズム感もないので歌を歌うのは苦手だし、洋服をきれいに整えたりするのは下手。。。

でも、夫くんは歌うの大好きで娘ちゃん専属の歌のお兄さんになっている。

お祖母さんはお洋服をきれいに整えたりするのが上手で、我が家に来るたび娘ちゃんの服をきれいに畳んでくださったり、娘ちゃんに手作りのお洋服をくださったりする。

お祖父さんは益子で娘ちゃんを自然と戯れさせてくれる。

保育園では様々な歌を覚えたり、他のお友達と遊んできたりたくさんのことを学んでいる。 


f:id:ohuchigoto:20160622113235j:image

絵で描くとこんなイメージ◎

私一人では娘ちゃんにしてあげられることは限られているけれど、色んな人が娘ちゃんと関わってくださることで娘ちゃんに色とりどりの花びらが重なっていく感じ。


ファミレスも我が家では親の食べたいものを優先させて(笑)、家族で行くことはなかったけど、誘って頂いたら娘ちゃんがめっちゃ楽そうで私も嬉しかった★

自分が選ばない世界も他の人が見せてくれることで娘ちゃんに色んな経験をさせてあげることができる。

その中から娘ちゃんがどんな世界を選んで行くかは彼女次第なので、私が扉を閉じることはしたくないのです。

自分が食わず嫌いしているものも食べてみたら美味しいってこともありますしね♪