石島小夏のおうちごと♪

素材を活かし、味わい尽くす…!!

助けを求められると「ありがとう」って思う

f:id:ohuchigoto:20161214150639j:image

 

娘ちゃん2歳4ヶ月。

 

ありのまま みてたら

ゆきのおばけでてきて

こわくなって びっくりして

だでぃに あいたくなって さがしたのー

Gさんちで〜

 

 

以前、知人宅でアナ雪を見せて頂いた時に、雪のおばけのシーンで怖くて夫くんを思い出したようです。

で、こんな言葉を聞いた夫くんが、「これ、明日のブログの一言ねー!!」と喜んで報告してくれました!笑

もう、がっつり夫心を鷲掴みにしておりますな◎

 

 

 

助けを求められると「ありがとう」って思う。

大変な時に声を掛けてもらえたら素直に嬉しい。

 

私は人に「助けて」とか「手伝って」って言うのがとっても苦手だった。

特に自分が大変な時って、殻にこもってしまう。

なんか人には踏み込んでほしくないなぁ…って気持ちになって、

でも、やっぱり誰かに側にいて欲しい。

 

 

自分が殻に閉じこもってしまうから、大変な時に「手伝って」って声を上げてもらえると、「すごいなぁ」、と感じる。

そして、声を上げてくれて「ありがとう」って言いたくなる。

それって、やっぱり勇気がいることだと思うから。

 

 

そんな勇気に触発されて、私も少しずつ人に「助けて」、「手伝って」って言えるようになってきた。

んにゃ、素直に助けを受けられるようになったのかなぁ。

今までも「助けて〜」と色んな人に駆け込んでいたんですが、駆け込みながら「申し訳ない!!」って思ってしまっていた。

自分が至らないために、「人の時間を奪う」っていうことが怖かったし、許されないことだと思ってしまっていた。

 

 

でも、周りの人が大変な時に「話聞いて」とか、そんなに大変じゃなくても「ちょこっと相談させて」とか言ってくれると私はとっても嬉しい。

そして、相手が「遠慮」したり、「恐縮」したり、していない方が清々しい。

だから、私も少しずつ遠慮せずに助けを求められるようになってきた気がする。

 

 

されて嬉しかった事とか、素敵だなぁ、って思う態度とか、私もまだまだ真似して身につけていくことができるんだよなぁ。

娘ちゃんほど吸収力は高くないけど、そこは年の功で補っていこう!!笑