石島小夏のおうちごと♪

素材を活かし、味わい尽くす…!!

人は変化する生き物

f:id:ohuchigoto:20161230145610j:plain

 

人は変化する生き物なのだよなぁ。

 

そんなことを感じる年の瀬。

毎年、私も少しずつ変化しているんだろうなぁ。

 

そう、人間は変わっていく生き物なのだ。

いつまでも黒歴史に縛られてはいけない。

それが自分の黒歴史であっても、人の黒歴史であっても、変わっていくことを受け入れて生きたい。

 

 

昔は怖かった父も、昔みたいに一方的に怒ったりしないで、ちゃんと話を聞いてくれるようになった。

私も、昔みたいに自分の気持ちが表現できずにギャーギャー泣きわめくのではなく、冷静に「それは違うと思う」と伝えられるようになった。

 

 

人は変わっていくんですよね。

だから、過去のことを引きずっていても仕方ない!!

 

「昔こう言っていたから、こうした方がいいかな?」

と、顔色を伺ったところで、相手も変化しているから無駄だったりする。

 

過去に囚われていると、相手の変化を受け入れられない。

 

「昔はこう言ってけど、今は変わってるかもしれないなー」

と、決めつけない方が気が楽だったりする。

 

自分が変化していると、相手の変化も受け入れられる。

お互いちょっとずつ変化して、その変化を受け入れられると良い関係を築いていくことができる。

 

 

相手の顔色伺ったところで、自分も相手も疲れるだけなんですよね…苦笑

気分や体調や状況によって相手の態度や気持ちなんて変わるもんだし、結局、人の気持ちなんて察することも理解することもできない。

 

でも、素の自分をさらけ出すって勇気がいる。

だから、自分の好きなように振る舞うより、相手の顔色を伺う=相手に判断を委ねる方が、楽なような気がしてしまう。

でも、無理して相手に合わせようとしても、無理なものは無理なのじゃー!!笑

そして、誰も幸せになれないのだー!!

 

 

私と夫くんはありがたいことにほぼ100%、素の自分をさらけ出し合っていると思う。

親よりも友達よりも、さらけ出し合って、変化し合って10年間やってきた。

それが夫や妻じゃなくて、親でも友達でもいいからそういう関係の人が一人でもいると人は強くなれるんじゃないかなぁ。

 

来年は素をさらけ出す場をどんどん広げていきたいなぁ◎

あ、今年もこのブログのお陰で広がってきてますけど♪