石島小夏のカラフルノート♪

コーチング&コンサルティング業を中心にフリーランスとして働きながらパートナーシップを探求中…!

個人向けコンサルティング…!

f:id:ohuchigoto:20170412075812j:image

 

これが絡むと、やる気になる!楽しめそう!

 

今のお仕事と「自分の好きなこと」をつなげて一緒に組み合わせることを思いついた瞬間のとっても嬉しそうな表情…!!

ご自身で決めて一歩を踏み出した事が伝わってきました◎

 

「私がやってあげる」のではなく、「その人が自分で踏み出す」。

あぁ、私はこの瞬間がとっても好きなんだなぁ…!!

 

 

産後ドゥーラのチラシやHPを作成していても、気付いたら「個人セッション/個人コンサルティングの占める割合が大きくなっている私。

どうも、今の私が「心からやりたいこと」は人と向き合って、その方が自分らしく生きていく後押しをそっとすることのようです。

えぇ、認めましょう…笑

 

 

人が大好きで、社会に出てからの10年間はずーっと接客業をやってきた。

そして、「お客様の顔と名前を覚えた、その人へ向けたおもてなし」を心掛けてきたのです。

でも、「物を介さずに“人そのもの”と、深く向き合いたい」って気持ちが、やっぱり抑えられない…!!笑

 

 

不思議なことに腹をくくるとご依頼も入ってくるもので、現在は知り合いの方向けにモニター価格でサービスを提供中。

昨日は、産後ドゥーラの同期向けに「個人セッション」を実施してきました◎

 

とっても嬉しい感想を頂いたのでご紹介しますね(^^) 

 

『個人せっしょん?せっしょん?ハテナなままに、でももしかしたら何かひらめく?進める?と思いながらの依頼でした。

ドゥーラの同期生なのでお願いできたと思います。

これが見ず知らずのホームページを見て~等々とか、だったらお願いしてなかったと思います。
なんとなーく、シャベッテシャベッテ少しスッキリすればいーやー位の気持ちだったんですよね。。。

 

こんなに具体的に色々なアイデアをいただけるとは思ってなかったんで、、
なんとなーく自分のなかにはあって、でもどうやってやってくのが自分にとって1番いいのか???


(セッション中に口にしていた)「制約がなければ、、」
とかそういうのは自分でブレーキをかける言い訳だったりしたのかな??とか

うまく説明できないんですが、、、でもなんか曇から少し晴れ間が見えた感じ!


帰り際の(個人セッションのイメージは)「個人コンサルティング」(という説明)でなんかストンっとそっかー!!(そういう時間だったんだ)って感じでした。

 

好きなことはやりたいけどすきなことだけはやってらんないじゃん!とかなんかそんなモヤモヤ􀔃􀄖モヤモヤ􏿿
好きなことをやっても罪悪感を感じない方法??が少しわかった感じかなぁ・・・
今の仕事、、、やりたくない訳じゃないけど全力は注げないかも(それに大半の時間を費やすと疲弊をしちゃう)とか、、
それでもいいのかも?とも思えました!


仕事の事だけではなく、日々反省の母親業、、自分でちゃんとできていないんではないか、、とか、

そんなもの「最低限生命維持ができるように育てられれば◎」
なら、もう私、達成してるんじゃない!?
なんて思った笑
でもきっと子育てに関してはまた、毎日迷子になったり、反省したりの日々を送るんだろうな・・・笑

 

(Aさん 33歳 二児の母)

 

「個人セッション」って言葉はわかりにくいですよね〜笑

業種としてはコーチ業になるのだと思います。

 

「個人向けのコンサルティングサービスって感じかなぁ」という説明が一番、わかりやすかったもよう。

そうか…、私はコンサルタントだったのか!!笑

なぜか自分でも腑に落ちました。

 

 

 

そんなこんなで、現在は知人のご依頼のみを受けている「個人向けコンサルティング」サービス。

5月下旬には本格的に始動しようと思います。