石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで“気持ち”を可視化して、『生き方を自分でデザインする力』を育む…!

バリで闘争本能に負ける…

f:id:ohuchigoto:20170831112246j:image

 

娘ちゃん3歳0ヶ月。

 

おすな が はいっちゃうから はだしになるー

きもち いいねぇ

 

夜の砂浜を楽しそうに歩く彼女を見ていて、サンダルを脱いで見たら…心地良い!!

なんだろう?海が近いからかなぁ??

地球の力を体に取り込んでいる感じ。

 

 

と、瞑想して清々しい気持ちになった後に、あっさり闘争本能に負ける私…。

最後に乗ったタクシーに異様な金額をふっかけられて口論した末に負けました…くやしーい!!

 

何が嫌だって、闘いに応じてしまった自分が哀しすぎる。

子連れの異国で気が張り詰めていたとはいえ、まだまだ未熟だなぁ…。

どーせ、お金取られる(といっても1,500円くらいだけど)なら最初からあっさり払っておけば良かったな〜。

 

 

闘ってしまった自分に対する自己嫌悪が半端ない!!

 

そう、「闘う」って自分を傷付ける好意なのですよね。

夫婦喧嘩で相手を責めてしまうと苦しくなるのは、攻撃している自分に自己嫌悪してしまうから。

 

いや、イライラはしてもいいと思うんですよ。

それは自分の状態を教えてくれるものでもある。

人によってはイライラしても綺麗さっぱり忘れてケロリと進める人もいますしね。

 

信頼関係のある人の前でのイライラは相手を信じているから泣き叫ぶことができるとも言える。

だから、私も娘ちゃんのイライラはあんまり気にならない(時もある)し、自分がイライラしても受け止めてくれた娘ちゃんや夫くんに「ごめんねー、ありがとう◎」と伝えて終えることができる(時もある)

最近は頻度も減ったし、うぎゃー!!ってなる日はまだまだあるのですが、よしとしております(笑)

 

 

ただねー、今回のはなんと言うか、自分が間違っていない!!って筋を通したくて闘ってしまった感じ。

最初は可愛く?対話を試みていたつもりなのですが、明らかにおかしい!!って思ってしまったところで闘争本能に火がついてしまったのです…泣

でも、それで相手を打ち負かしたところでスッキリするわけじゃないのですよね。

 

 

何が悔しいって昨日はめっちゃ幸せな1日だったのに最後に台無しにしてしまったことが悔しい!!

 

素直にボラれてたら、闘ったことに対する自己嫌悪もなく、「ちょっとボラれたなー残念!でも今日はいい日だったからいっか☆」ってハッピーに眠りにつけたのかも知れないのに…。

なんだか闘った自分に落ち込んでしょぼーんっとしてしまいましたよ…。。。

 

 

まー、でも変な人に出会ったくらいで旅の想い出を汚すのは悔しいので、素敵な1日を思い出して眠りについたのです。

そして、最後に嬉しいこともありましたしね♪♪

 メールでノートセッションのモニターになってくださった方が、私のブログをご紹介くださったのです。

 

 

 

そうそう!私はこうやって自分と向き合って生きていくことを選んでいるのだった!!

そう思ったら、今回のことも自分を観察する良い機会だわ〜と素直に納得できてしまったのです◎