読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石島小夏のおうちごと♪

夫と娘と「おうちを描いて共に育む♪」日々を徒然なるままに◎

2週に一度の家事ヘルパーさん♪

f:id:ohuchigoto:20160827110308j:image

 
娘ちゃん2歳と0ヶ月。
最近は保育園であったことも上手にお話してくれます◎
 
10ぷん たったからね〜 おわりだったの もっとやりたかったなー
むすめちゃん きょうは ぷーる はいらなかったの
 
何か10分交換で入れ替えの遊びがあったようですね。
 
 
さて、本日は家事ヘルパーさんがいらっしゃる日で、お部屋がみるみる綺麗に片付いております★
ありがたい!!
私も溜め込んだ整理整頓を終えることができ、ほっと一息。
 
我が家では2週に1回家事ヘルパーさんをお願いしています。
お願いしている会社はこちら。

taskaji.jp

 

家事ヘルパーさんをお願いしたきっかけは私自身が土曜日勤務だったことにあります。

夫くんが毎週一人で娘ちゃんを見ているのは大変だろうなぁ。。。

と思い、「人が来ること」を生活に組み込みたかったのです。

 

ベビーシッターさんではなく家事ヘルパーさんをお願いすることにしたのは単純に我々が育児より家事の方が苦手だから。。。苦笑

夫くんも「週末は娘ちゃんとデートの時間」と考えていたので定期のシッターさんはお願いしませんでした。

(バンド練習のために必要な時は渋谷無印の託児サービスはお願いしてたようです。)

 

そんなこんなで我が家の家事ヘルパーさん担当は夫くんです!

これが我が家にとってはすごく良かった◎

 
私自身は、育休中に歯医者に行くために区の制度を利用して家事ヘルパーさん(通院のためなら1時間まで母の外出OK)を何度かお願いしたのですが、どうも家事を人に頼むことが苦手でした。
これもう固定概念なのかな〜、どこかで「家事は自分でやらなきゃ!」みたいな気持ちを捨てきれない。。。
でも、家事苦手だし、「誰かにやってもらいたーい!!」って思っているのに素直になれない自分がいたのです。
 
 
ところが、夫くんは躊躇なく家事を人にお願いできる!!
「次はこれ、次はこれ」、とどんどん山盛り(笑)の家事をお願いしているのでびっくりしました。
もしかしたら、私みたいに上手に人に家事を頼めないタイプの人は夫さんに「家事を頼む」という部分をお願いするとうまくいくかもしれません★
 
 
2週に1回、家の中がリセットされるのは私や夫くんの心の拠り所になっています。
疲れがたまってきた時に、家事を1日休むことができるということがこんなに支えになるなんて思っていませんでした。
自分が苦手だからと言って、「家事を人に頼む」ことを諦めなくて本当に良かった◎
 
あ、気になるお値段もこの際だから公表しておきますね!
定期利用で1,850円(税込)/1時間(1回利用は3時間)+交通費
で、我が家の場合は月々約13,000円くらいかなぁ。
 
タスカジさんの場合は金額はランクによって変わるのですが定期利用の場合はお願いした時のランクがその後も反映されるのでちょっとお得です♪
私の場合は比較的近所に住んでいるタンザニア人の女性が登録したのを見つけた瞬間からストーカーばりにサイトをチェックして、その方がお仕事を始めたらすぐに一度お願いしてみました。(我が家では人探しは私の仕事♪)
で、夫くんが「すごくいい人だ!」と太鼓判を押すので定期利用に切り替えたので1,850円で定期利用できています。
 
 
仕事も丁寧だし、娘も懐いているし、アフリカ話もできるし、時々英語でおしゃべりもできるし、とっても満足しています◎
異文化交流&ちょこっと英語の機会を得ていることも考えると我が家にとってはお買い得♪だと考えています。
 
娘ちゃんが自分とは異なった肌の色を持ち、異なった言葉を話す人を「当たり前の存在」として受け止める土台ができればいいな〜
自然にいろんな人を受け入れたり頼ったり人になってくれればいいな〜
 
そんな気持ちも込めてお願いしています。
 
 
地図を見ながら、「ここはタンザニアだよー!Mさん(我が家のヘルパーさん)はここから来たんだよ」なんて話をしていたら、
 
Mさんのおうちは たんざにあー
Mさん おうち ひこうき で かえるのかなー?
 
娘ちゃんの中では家事ヘルパーのMさんは毎回、タンザニアから来ていることになっているようです(笑)