読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石島小夏のおうちごと♪

夫と娘と「おうちを描いて共に育む♪」日々を徒然なるままに◎

「見えない資産」を積みあげる!

f:id:ohuchigoto:20170301075542j:image

 

 

「小夏のブログは誰かにとって価値を提供しているはず。

僕はそれ、仕事だと思っているよ。」

 

「今日、まだブログ書けてないー!!」と家事育児放棄して(苦笑)、ブログを書きながら、「仕事でも無いのにごめん…」と謝る私に夫くんが掛けてくれた言葉。

お陰で、私はこのブログを日々の“仕事”として、考えることができるようになりました。 

 

 

毎日書く!!

 

と決めて始めたこのブログも、そろそろ8か月。

第三四半期が終わって最後の期に突入している感じ。

 

「1日1つは“何か”をしよう。」

そう決めて、ブログを書き始めたのが、会社員を辞めて、一息ついた頃。

 

“仕事”と書きましたが、このブログが収益を生み出しているわけじゃありません。

アフリエイトにも手を出していない体たらく…)

 

 

「どこかの誰かにとって役に立つこと」を小さくてもいいから、発信する。

 

 

このブログを読んで、

 

何かを始めてみたり、

子育てがちょっと楽になったり、

「これでいいんだー」って思ったり、

益子に興味を持ったり、

料理したり、

本を読んだり、

産後ドゥーラに興味を持ったり、

 

そういうことをしてくれる人が1人でもいれば、それは“仕事”になる。

 

 

 

ライフシフトを読み終えた夫くんからは、こんなことも言われました。

 

 

「小夏は無形資産の塊だからねー。

我が家の見えない資産は小夏が積み上げていってるよ。」

 

 

なるほど!!

見えないから「自分の稼ぎが少ない…」と落ち込むこともあったのですが、そういう考え方もあるんですね。

 

我が家は現在、夫くんが有形資産を、私が無形資産を積み上げている時期のようです。

でも、もしかしたらそれが逆転することもあるかも知れない。

 

 

家事だったり、人付き合いだったり、家庭の中の無形資産は妻が積み上げていることが多いですよね。

それが、「見えない」から、やっている本人は「価値が低い」と感じてしまう。

そして、やってもらっている相手も「感謝」を忘れてしまう。

 

「見えない資産」に気づく目を養うと、自分に自信を持てるのかも知れない。

相手に「感謝」することができるのかも知れない。

 

「何にもできてないー!」と嘆いている人でも、実はいろんな事をやっている。

自分の中にも「資産」積み上がっているんですよね◎

人に言われて気づくことも多いから、誰かの「見えない資産」に気付いたら、そっと伝えてあげたいなぁ…!!