石島小夏のカラフルノート♪

カラフルノートで気持ちを軽くして、『自ら未来を描く力』を育む…!

決断しない強さ

f:id:ohuchigoto:20170802092718j:image

 

娘ちゃん2歳11ヶ月。

 

むすめちゃん 2さいだから わかんないなぁ

おおきくなったら わかるよ!!

 

「どう思う?」という問いかけに、珠玉の答え…!!

悟りを開いていますなぁ…(親バカw)

 

 

わからないことを、わからないままにしておく

迷っている事を、決断しないでおく

 

それって、ものすごい“強さ”だと思うのです。

あやふやで、曖昧な、ぼやけたままの、そんな状態で日々を過ごすのはとても苦しい。

息が詰まって、楽な方へ逃げたくなる。

 

 

“逃げること”は悪いことではありません。

逃げた方が良い時もある。

 

自分が心地良いものを選択するのは、逃げではない。

それは、自分を見極めた上での決断。

だから、後悔しない。

んにゃ、後悔しても清々しい。

 

 

ただね、自分が心地良い方がわからない時には、無理に選択をしない方が良い。

そういう時に、決断しないでその状態を続ける事はとても忍耐がいる。

でも、わからない時はわからなのだ!!

 

 

どんな時にわからなくなるのか??

それはやっぱり何か負荷が高い時なのでは??

と、感じています。

 

転職や引越しをしたばかり…

異国で働いている!

大切な人を失った哀しみを抱えている

結婚・妊娠・出産…

自身や家族が病に侵されている…

 

そういう時は、無理に決断しようとしない。

自分が健やかに過ごせる状態まで、待ってみる。

そんな強さを持つ人はやっぱり美しいなぁ…と、感嘆の意を抱くのです。

 

 

負荷が高い時ほど、そこから抜け出したくて、抜け出したくて、安易に決断したくなってしまう。

ちなみに、私は決断しないで苦しみ続ける忍耐がないので、選択肢を両方手放すという暴挙にでます(笑)

ご縁があったら、またその選択肢はやってくるでしょー!!という感じ。

 

夫くんと付き合ってた時に一度、別れたのはそんな感じだったな〜。

当時、自分が不安定な状態だったので、あのまま安易に結婚していたら、今の幸せな日々は無かったような気がしています。

選択肢を手放しちゃうのも、それはそれで決断しないための工夫なのかも知れません。

 

 

苦しみながらも決断せずに、自分と向き合い続けている。

大好きな友人の姿を垣間見て、そんな事を感じたのでした。

どんな選択をしても、私はずーっと彼女が大好きだい☆