石島小夏のおうちごと♪

素材を活かし、味わい尽くす…!!

生まれて33年♪生み出して1年◎

f:id:ohuchigoto:20170529111609j:plain

 

娘ちゃん2歳9ヶ月。

 

はっぴばーすでー とぅー ゆー

おかぁさん、さんさいなのー?

むすめちゃんも さんさい に なりたいんだぁ!!

 

朝から、夫くんと誕生日をお祝いしてくれました♪

 

 

33歳、ゾロ目なのでなんだかウキウキ♪しております。

年々、誕生日が楽しみになっていく…!笑

 

そして、個人事業主という形を生み出して1年。

パートタイム×個人事業主という形ではありますが、小さな仕事を自分で作って1年になります。

 

一時期は、他のワーキングマザーの皆さんに比べて、ゆるゆる働いている自分を許せないこともありました。

「こんなに楽して、やりたいことやっていていいのかなー」って不安になってしまう感じ。

 

でも、「会社員を辞める」って、やっぱり楽じゃないですね…。

会社員のいいところは、お給料と拘束時間によって「働いていること」が目に見えるということ。

例えば、売り上げにつながらなかったとしても、その時間、その場にいて何か動いていることで未来への投資ができていることもある。

そういった時間に対しても、お給料として働いた対価が目に見える形で手元に残る。

 

それはとっても気持ちが楽だったんだなぁ、と気付きました。

いや、もちろん毎日仕事に行って、売り上げ出ないと責められて…大変なこともたくさんあります。

でも、それを差し引いても「働いている」ということが目に見える形でわかるということは、自分にも周りにも納得感がある。

(それが見えないから、主婦業というのは辛いのですよね。。。)

 

 

一人で仕事をしていると、すぐには売り上げにつながらない仕事がたくさんある。

売り上げにつながらない日々が続くと、自分は何にもしていなような気がしてくる。

そうすると、家事ちゃんとやらなきゃ!!とか、謎のプレッシャーが強くなったり、でも家事苦手だからそんなに上手にできなくて、うぎゃーっと落ち込んだり。。。

でも、落ち込んでいてもしょうがないから、とりあえず動いてみたり。。。

 

 

そんなゆらゆら波が引いたり戻ったりの1年間でした。

ようやく、腹に落ちたのは個人事業主として生きていく以上、私はこういった波を引き受け続けるんだろうなぁ、ということ。

 

この波をかぶって、濡れた身体を乾かすために休んだり、逆に波に思いっきり飛び込んでみたり、楽じゃないけど、そんな日々が私にとっては身を置きたい場所なのです。

 

そんな波に洗われてゆらゆらしていたら、「私は楽している…」って落ち込むことは、なくなりました。

いや、この波にさらされていると、日々、自分の在り方を問われるので、ぶっちゃけそんなに楽じゃなかったのです…苦笑

 

 

でも、ありがたいことに最近は個人事業主のお仕事も増えてきました。

「お金を受け取る」ということに躊躇していると、「ちゃんとお金とってね」と周りの方々が背中を押してくださっている。

お陰様で、自分をいたずらに捧げることも少しずつなくなってきたかなぁ。

 

最初は、相手に「いくらくらいのサービスかなぁ」と尋ねていたのですが、相手に「いくらくらいだと思う?」ということが、責任放棄だったんだ、ということにも気づきました。

だから、「最低これくらいは!」と自分の希望をちょっとずつ言えるようになってきました。

 

そうやって売り上げが上がると、うっかり「できること」をお金に換えて事業にしたくなってしまう自分が出てきたり…。

違う、違う!!と立ち止まったり。

 

 

あぁ、面白い!!

 

33歳は自分の稼ぎ方について、波に揺られる1年になりそうです。

うーん、しんどそうだなぁ…苦笑

でも、なんか研ぎ澄まされて、丸くなる気がするので、楽しみでもあります◎